ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

対決! 虎龍王 vs ディス・アストラナガン (※スパロボの話題じゃありません)

突発シナリオ「ゴキ、襲来」に巻き込まれました。

プレイヤーユニット:1機(私)
エネミーユニット :1機(ゴキトラナガン)


煙草を買いに出かけた帰り、家の前でゴキブリとエンカウントしたんですよ。
メタルスライムにも匹敵するヤツのスピードに突然遭遇して、そりゃもうビビッたのなんのって。
ただ目前を横切っただけだったのに、思わずビクンってなって止まっちゃったんですよ。

だーがー、その時!

颯爽と脇から飛び出してきた、お隣さん宅のぬこ(性別不明)、味方増援!
(BGM:我ニ敵ナシ
硬直している私を尻目に、ゴキよりも素早い動きで前足一閃!

一意専心、狙いはひとつ!
タイラントッ! オーバーッ! ブレイクゥゥゥゥゥ!!



ゴミのように転がり回るゴキに、追い討ち!
追い討ち!
追い討ち!
ずっと俺のターン!
まさに虎王乱撃。猫だけど。その凄まじさはもうホント↑の動画のよう。

そしてそれでも砕けなかったしぶといゴキは、まさにディス・アストラナガン。
リアル系の運動性、スーパー系の装甲、なんというボス仕様。



まさか、リアルでこんなバンプレオリジナルのスペシャル対決が見れるとは。

だが流れは完全に虎龍王(ぬこ)のモノ! ゴキトラナガンに反撃の隙なんぞ与えません。
踏み込みの速度なら負けん! 零距離、とったぞ!



ぬこにフルボッコされて、ゴキトラナガンは何処かへ撤退。
これにてステージクリア(俺ビビってただけ)でシナリオエンドデモに。

敵を追い払って(飽きたから帰ってきただけ)、自宅玄関前で待っていた私のところへゆっくりと歩いてきて、
「フッ… あの程度、どうということは無い」
とばかりに、優雅に前足をペロペロ。
もうね、そのクールさに惚れました。

これがもうヴィレッタ隊長ばりのクール系美女なら、そのまま
「修行が足りないぞ、情けない」
とか罵って欲しかったところですが、そこはやはり、ぬこ。

私が喉元をくすぐったら、とたんに腰砕けで甘えてきやがりまして。
このギャップ萌えはもう、ホント卑怯なもんでね。
今日の夜は幾分か涼しかったとはいえ、暑い中20分くらい、ぬこと戯れてました。



家に戻った後、ぬこがゴキブリ触りまくってたのを思い出して、慌てて風呂に入ったのは秘密。

関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/632-cf8c3ece

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT