ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『はるるみなもに!』唐突な体験版配布開始(追記:感想追加)&サブキャラクターキャスト・サンプルボイス公開

はるるみなもに!
2016.12.16
「はるるみなもに!」体験版を公開しました。
「はるるみなもに!」ツイッターフォロー&RTキャンペーン第1弾を開始しました。
「はるるみなもに!」ご予約ありがとうキャンペーンを公開しました。
「はるるみなもに!」一部の店舗特典線画イラスト・オリジナル特典を公開しました。
「はるるみなもに!」サブキャラクターのキャスト・サンプルボイスを公開しました。


別院紗智帆 別院べついん 紗智帆さちほ奏雨

冴野望都 冴野さえの 望都もとヒマリ

刀根依子 刀根とね 依子よりこ桜川未央

今小町丹菊 今小町いまこまち 丹菊たんぎく榛名れん

伏尾大斗 伏尾ふしお 大斗だいと瑠璃之晃


別院 紗智帆 : 奏雨
今小町 丹菊 : 榛名れん
 こちらの2名は初耳でした。 成長のない永遠のニワカ、それは私。
 「奏雨」さんは「かなう」と読むそうですね。 「かなうはかなうじゃなくて、かなうの巫女(のCV)」。 もう平仮名表記にすると何言ってんのかわかんねーですね。 星咲イリアさんが星咲桜花だった時よりややこしいことになってますね。

 や、どちらもいい感じじゃないですか。 なんで攻略キャラじゃないんでしょうね。 私への嫌がらせなんでしょうか。
 特に丹菊がキャラデザといい声といい、個人的にツボなんですが、今作はサブキャラの数も多いし、しんたろー氏は遅筆と聞いたことがある気がするので、今回は流石にここ夏のEXシナリオっぽいものですら無さそうですかね…(CGが用意出来ない的な意味で)

 (記事修正:年上ヒロインについての文を別記事に移動)

冴野 望都 : ヒマリ
刀根 依子 : 桜川未央
 信頼と安心の常連。 もう劇場版仮面ライダーにおける通りすがりとハーフボイルドみたいなもんです。
 そういえば、クロシェット作品では桜川未央のロリ(っぽい)キャラって初めてじゃないですかね。
 ……あ、回想で出てくる神奈の幼少期が正真正銘ロリキャラか。

 …で、この2人の攻略ルートは… 無いですよね。 分かってますよ。 それでも捨てられない希望っていうのがですね。

伏尾 大斗 : 瑠璃之晃
 この名義では全くピンと来なかったので、グーグル先生にお尋ねした結果…
 うううウラタロス!?
 マジか、クロシェット作品に来たか。 なんというイケメンボイスな親友。




 で、本題、記事タイトル。
 とはいえ、いつも大体このくらい(発売予定3~4ヶ月前くらい)に配布していた気がしますが。
 そして発売延期までがお約束… さて、今作はどうなることやら。

 …………で。

 感想を書きたいところなんですが…………

 体験版が起動しない… orz




(追記:色々と弄ってる間に、普通に起動。 それに伴い以下、体験版の感想へと記事修正。
 結局、起動失敗の原因がサッパリ分からず仕舞だったのがちょっと怖い…)

 体験版プレイ終了。
 私は5時間くらい掛かった(と思う)のですが、何がビックリしたかって、
 体験版の範囲で、 選 択 肢 が ひ と つ も な い 。
 自分、体験版はプリコレ以降しかプレイしていないのですが、これはおそらく今作が初めてじゃないでしょうか。
 製品版での以降の展開で一気に選択肢が出てくるのか、それとも今作は選択肢が少なめなのか。
 ただ、シナリオのボリュームは結構ありそうな気がしてきました。
 ……ホント、延期大丈夫ですかね……(不安)

 開始早々 「チリリリーン♪」 と鈴の音… 久羽! 久羽じゃないか!(違)
 木霊さんというと、どうしても某もののけ姫(某になってない)のアレを思い浮かべてしまったわけですが、アレがこう、鈴の音を鳴らしながら助けを求めてるのを想像したら、かわい、い? まあいいです、はい。

 えっと、どうやって感想を書こう… とりあえずキャラ毎に。

春ヶ崎叶
 最初にキャラが紹介された時は神奈タイプなのかなと思ってたけど、実際にプレイしてみると、あの天然へっぽこキャラとか、何だかんだで皆に愛され系な性質は、意外とスズノネの仁乃に近いのかなと思いました。

 本能覚醒、じゃなくて神力覚醒の時の、無駄にエロいアレに思わず 「エロゲか! …エロゲだ!」 とセルフツッコミ。 もうこれわかんねーですね。
 でもアレですよね。 あれくらいは今時ラノベやアニメでも普通にやっちゃってるし、そう考えるとラノベのエロ基準ってわりと寛容なんだな、としみじみ思ったり思わなかったり。

 普通の人間から現人神にクラスチェンジした神様。 歴代だと、穂乃里ルートEDの高久みたいなもんでしょうか。
 不幸体質なのは、ギャグなのか伏線なのか、体験版範囲では判断できず。
 なんというか、今のところはいつもの保住シナリオになりそうだな、という雰囲気ですかね。
 貧乏神戦だったかの時の、クライマックス感溢れるBGMが中々カッコ良かった気がします。
 「今、助けるから!」のところ。

山神水緒里
 マスコットキャラを引っさげて帰ってきた、クロシェットのお家芸・妹ヒロイン。
 もんがーと聞いてもんがーダンスを思い出してしまった人は、昔の少年ジャンプについてちょっと一緒に語り合いましょう。

 キャラ紹介公開時は、そのキャラデザとも相まって薄幸の美少女的な、儚い雰囲気の子かと思ってたら、山から降りられないだけで、わりとおちゃめ系最強キャラというか、天才系小悪魔キャラというか。 現時点で、色々な意味で今作最強クラスだったという。
 生まれながらに現人神ということは、歴代だとこの子が一番神奈と性質が似通った神様なんですかね。 生みの親がマジモンの神様か、正真正銘人間の夫婦の子か、っていう違いはあれど。

 過去に立貴おにいと色々あったっぽいですが、そこはやっぱり個別ルートまでお預けっぽいですね。

松房英麻
 妹と共に帰ってきた幼馴染ヒロイン枠。 いいキャラしてるなぁ。 いいですねこの子。 さすが、発売前人気投票1位。
 神様ヒロインが多い今作において、普通の人間枠なこの幼馴染の個別ルートがどういう話になるのか気になっていましたが、体験版終盤の話で「この子の笑顔が福を呼んでいる」みたいなコメントがあった気がしたので、そういう方向の話になるっぽいですかね。

 で、まさかのペット枠があったわけですが、あの福の神は数作前なら確実に「CV:まきいずみ」枠ですよね。
 というかあの福の神、まさか体験版の範囲内で解決しちゃうとは思いませんでした。 ちょっとビックリ。 いつもだったら個別ルート限定登場キャラ枠で、ルート終盤で解決、エピローグで英麻の実家に住み着いてる様子が描かれるとか、そんなポジションだと思うんですけど。
 英麻の個別ルートで福の神がどういう役割を果たすのか、結構楽しみです… いやもう既にただのペット枠なのかもしれませんが。

幡上芽以
 愛すべきチョロイン。 キャラとCV:沢澤砂羽との相性が良すぎてヤバい。 人気投票2位も納得。 もし第2回人気投票があるのなら、1位もあると思います。

 銀王と同じく、外からやって来たマジモンの神様。
 今作の舞台は「元々は三柱の神様が~(以下略)」と作中で言っていたので、素直に予想するなら、この子の個別ルートエンディングでその「最後の三柱目の神」として、あの町のどこかに正式に祀られ、定住出来るようになるとか、そんな展開なんでしょうか。
 …あれ、でも「山神神社が」三柱を祀っていたってことだから、今は海神社の海神は別の社があって、水緒里の他に今ももう一柱、既に祀っている神がいる? それとも、これまで触れられてないその最後の一柱も不在で、そこに芽以が収まるのかも? あれ、なんだかよく分からなくなってきた、もう一回プレイしてみよう。

 人間名の名付け方に、不覚にも関心。
 幡上の「幡」=八幡から取ったのかなとは思ってたけど、芽以についてのほうは流石にあそこまで深読みは出来なかった。

 まさか体験版の範囲で、あんながっつり戦闘パート? がある(しかも一気に解決まで)とは思わずビックリ。
 思わず「最初からこんなクライマックス感漂ってて、後半まで息が続くのか?」と心配してしまうくらい。

伊吹明日海
 近年、中々見かけないほどテンプレなツンデレ。
 いいじゃないですか。 俄然楽しみになってきました。

 英麻と同じく普通の人間枠かと思いきや、貧乏神を看破したり、物理的にメメタァ出来たり、父ちゃんに女神扱いされてたり、わりと謎な存在になりつつある、現状今作のダークホース?
 いや普通に考えれば、女神扱いはそれだけ父ちゃんが愛を注いでたっていう単なる比喩だろうし、貧乏神を物理的にアレ出来たのはあの場限りの、なんというかギャグとかノリとかご都合展開である可能性もある、というかそのほうが高いわけですが。

 今作で一番びっくりしたのは、父ちゃん関連の話を体験版の範囲でガッツリ解決してしまったこと。
 叶のことも結構認めはじめちゃってるし、個別ルートではどういう話をやるつもりなんだろう。
 ここから面白く出来るかどうかは、シナリオライターの腕次第なわけですが… 明日海担当はたぶん、保住氏でも姫ノ木氏でもないですよね… となると…
 いや、ネガティブ予想はやめよう、うん。 期待してます。 

 ところで唐突に出てきたあの化け鯨さん、ものすごい存在感を放ってましたけど、今後もちゃんと出番あるんでしょうか。
 父ちゃんを友達呼びしてましたけど、そのへんのエピソードも個別ルートで判明するのかな。

その他サブキャラ女性陣
 いやもう何度でも言いますけど、何でこの人達攻略キャラじゃないんだろう。
 
 紗智帆はもう、普通のギャルゲ・エロゲなら確実に攻略ヒロインの先輩枠。
 あのお姉さんキャラに終始いいように転がされるも良し、デレた後は下克上も良し。 どう転がしても美味しい方向にしか転がらないというのに。
 もう、サブキャラとか意味分かんない。 分かんない分かんない分かんない!

 丹菊は、最初は神様かと思ってたけど、まさかの妖怪枠。
 性格や、人の世で確立している立場は違えど、姫ちゃん先輩ポジション。
 歴代含めて神様ヒロインがあれだけいるんだから、そろそろひとりくらい妖怪ヒロインがいてもいいじゃないか。
 人魚とか、ヒロインのための属性だろ…!

 依子さんはもう、出番はそんなに無かった筈なのに存在感がヤバい。
 というかあのキャラクターで、住み込みで一緒に暮らす年下の女の子なんていう、凄まじく美味しいポジションだというのに…
 ヒロインから漏れた意味が分からない。 どう考えても攻略キャラのポジションじゃないですか。

 望都先生… は、ほとんど愚痴ってた印象しかないかもしれない。
 ちょっと出番が、というか他キャラとの絡みが少なかったうえに、印象的な場面もあまり無かった気がするので、今後に期待。
 ところで芽以に名前を効かれた時、「さえのは…」って途中で遮られてましたけど、先生のフルネームって「さえのもと」ですよね?
 「さえの"は"…」? さえのはと? テキストミスによる間違い? それとも何かの伏線?

伏尾大斗
 恒例の親友枠。 …もう満広でいいんじゃないかな。

山神立貴
 今作の主人公。
 いわゆる、歴代のクロシェット主人公の系譜… を、保住氏が一生懸命辿ろうとした感じ? あるいは歴代主人公のテイストを保住氏風に仕上げた感じ。
 高久の生真面目過ぎる部分を若干柔らかくしたような印象。
 自分にできることを自分から積極的に探しつつも、どうもそれを成した後の自分への評価に乏しい感じ。 褒められることは嬉しく思っても、今一ピンときてないっぽい?
 なんというか、生まれつきの性質じゃなく、過去の何かしらの出来事のせいで形成された人格っぽい?
 そのへんは水緒里もしくは叶、あるいは英麻あたりの個別ルートで詳しく語られそうかな? と思いました。
 …これで特に何もなく「いや生まれつきこんなですけど」とかだったら恥ずかしい。


 いやー。
 今作はなんかいきなり明日海の父関連という重要な話を体験版の範囲で綺麗に終わらせてしまっていたり、他にも貧乏神の来訪やら何やら、意外と次から次へと重要イベントが舞い込んできていて、歴代の神様作品のような、序盤のまったり感は控え目な印象を受けました。
 あくまで私の勝手なイメージですが、保住氏のシナリオのイメージ=イチャコラなラブコメにポイント全振り、基本的に話の起伏は終始少なめ、といった認識だったので、結構びっくりしています。

 妹が玉津江にキター! なところで体験版が終了し、妹の制服姿が製品版の発売までお預け。
 俺達はクロシェットに、焦らしプレイを… 強いられているんだ!(集中線)
関連記事
スポンサーサイト

| クロシェット | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1900-7933aaf2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT