ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』自分用メモとかチラシの裏的なコメントとか


オール仮面ライダー ライダーレボリューション

 プレイアブルキャラ
3DS『ライダーレボリューション』参戦確定ライダー ver.2
 (上記画像に加え、以下のキャラもプレイアブル化)
 ホッパー1、ホッパー2、ホッパーV3、ハート、ホースオルフェノク

 画像(74体) + 5体 = 79体

 + 、DLCにて後日追加予定
・ダークゴースト
・スナイプ
(エグゼイド アップデート)
 ・ロボットアクションゲーマーLV3
 ・ハンターアクションゲーマーLV5
 ・ゴーストゲーマーLV2
 ・ダブルアクションゲーマーLVXX
(ブレイブ アップデート)
 ・ビートクエストゲーマーLV3
 ・ハンタークエストゲーマーLV5


 自分用メモ
 ステージギミック : 特定のライダーパワーを使用する

■多重バリアの壁 : 攻撃力アップ系のライダーパワー持ちで攻撃
 一例 : BLACKのバイタルチャージなど

■風圧地帯 : 重量級のフォーム持ちだと押し返されずに進める
 一例 : オーズのサゴーゾなど

■高速連続プレス機 : 超高速で進む
 カブト、ガタック

■高所のアイテム : 飛行系のライダーパワー持ちで飛んで行く
 一例 : スペクター、なでしこなど

■侵入できない細道の先のアイテム : 遠距離に届くアーム系を使用する
 一例 : ライダーマン、G3-Xなど


 今回の開発は、ライジェネシリーズのセブンスコードとは違うとところっぽいですね。
 数日掛かってようやくクリア。 今作は時間掛かったなぁ。
 ライジェネ2よりも確実に、クリアまでに時間掛かる。

 でも、ボリュームが増えて遊びがいがある… かと言われると、うーん???
 ライジェネシリーズよりも面倒な仕様になって、必然的に時間が掛かってしまった感じ。
 個人的には今作の探索マップ方式よりも、ライジェネシリーズのステージセレクト方式のほうが気軽に遊べて好みだった。
 ずっと似たような景色を走らされて、ハッキリ言って、探索が超・つまらないんですよ… 只々面倒。 しかもステージギミックの解き方には一切ヒント無し。 特にプレス機をクロックアップで通るとか、発見した自分をベタ褒めしてやりたい。
 今作の仕様的に、気軽にプレイヤーキャラをチェンジ出来ないのが辛い。 なので必然的に使用キャラが特定の誰かに固定されてしまう。 拠点にいちいち戻るのが面倒だから。 
 せめて本拠地に戻るのは制限なしにするべきだった。 ショップがないから帰還アイテムも気軽にゲット出来ないし、ずっとネクロムを連れ回せとでも? (※ネクロムのライダーパワーがゲートを開いて拠点に帰還する能力)

 プレイアブルが大量追加なのは、うん。 まあ…
 ホッパーをV3までちゃんと揃えて出してくれたりとか、木場がハート様と同じくまさかのオルフェノク体でプレイアブルとか、面白い人選ではあった。
 ウィザード以降の平成2期も主要キャラは概ね参戦してくれてた。
 欲を言えばアマゾンシグマとかメイジ組とかナックルとかゲネシス勢とかも欲しかったけど、まあ「今回は」仕方なしと諦められる。
 今までのライダーゲーで追加されていった分も含め、オリジナルの役者さんによるボイスの追加も嬉しかった。
 …フィリップと弦太郎は、やっぱり代役になっちゃったけど。 今までの使い回しで良かったから、使わせて欲しかったなぁ… これたぶん事務所NGだよなぁ… 2人ともテレビじゃ普通にライダーの話題出してるし… 弦太郎は結構頑張って本人っぽくなってたけど、フィリップの違和感がやべぇ。 ついでにカイザとナイトの中の人が成長しすぎてて、これはこれで違和感がやべぇ(笑)

 しかし一方で平成1期の追加枠がデルタ&木場のみ。 555勢だけに露骨に偏っていて、アナアギや残りのカブト勢の参戦、ガオウのプレイアブル昇格などは見事に放置スルー。
 特に未だ2人しかいないキバ勢なのにサガ昇格もダキバ追加もなしとか、露骨な贔屓が目立った。
 デルタだけがプレイアブルキャラに昇格してるから、余計にそう思う。

 キャラ性能も、フォーゼがスイッチ選択出来なくなってたり、ストロンガーの超必でタックルが削除されてたり(※自分がまだ出現方法を発見出来てないだけの可能性あり)、以前は出来てたことが出来なくなってるのも不満だった。
 新規参戦組でもゴーストは偉人アイコンを10種使い分けられるのに(他の偉人はスペクターとネクロムの通常攻撃にある)、ドライブにはフォームチェンジが無かったり。

 特にドライブはネームドボスの追加もハートとゴルドドライブだけで、ブレンもメディックもシグマサーキュラーも完全ノータッチ。「今作の開発はドライブ嫌いなの?」って思ってしまう。 そのくせゼロドライブへ一瞬チェンジなんてのを通常技に組み込んでてワケワカランし。
 まあ、それを言ったら鎧武なんて何故か敵がレデュエだけ(だったと思う。インベスは除く)だし、エグゼイドに至ってはゲンムもグラファイトも未登場どころか碌に敵の登場キャラがいないなんだけど…
 今作は平成2期の幹部クラスの敵がライジェネ2より大量追加だっただけに、余計に目立つ。
 タブー、グリード4人組(ウヴァ、カザリ、メズール、ガメル)、アンク怪人体、
 サジタリウス、アリエス(だったと思う、違ったらすみません。そういえばリブラは削除…?)、
 フェニックス、グレムリン、メデューサ、白い魔法使い、などなど…
 特に白魔なんて、グラフィックは使い回しっぽかったとはいえ、ストーリー上のキャラとしてはわざわざ笛木白魔とコヨミ白魔を別個体で登場させたりしてたのに。 …グラ使い回しだったのは、キャラがデフォルメサイズだからだよな? まさか開発が2人の違いに気づいてないとか、そんなわけないよな…?

 ちなみにコヨミ白魔のプレイアブル追加はなし。
 というかそもそも、アンクと一緒に出てきたステージがミッションに追加されなくて、どういう扱いなのかよく分からない。
 アンク共々プレイアブルに追加しようとしてたけど、間に合わなかあった? いやアンクはライダー体が無かったから除外されたのかも知れないけど… となるとナスカがミッションボス止まりだったのも同じ理由かな…

 原作キャラによるナビゲーション(ライジェネ系のナオミとかユウキとか)の削除も、何で削除したんだろう。
 特に今回なんて、エグゼイドにはポッピーピポパポっていううってつけのキャラまでいるというのに。
 そうじゃなくても声優さんを使うのであれば、前作ゴーストではユルセンの悠木碧がいたんだし。
 他にもアカリやら、カノンやら、ベルトさんやら、DJサガラやら、気をつけてアームズやら、コヨミやら… ライジェネ2以降に追加されたライダーからだけでも、幾らでもナビゲーションに相応しいキャラ盛りだくさんだったのに。
 なんかキャラ選択がちょいちょいおかしいんだよなぁ今回… 登場キャラクターの発言も、「こいつこんな言い方しないだろ」っていうのがちょくちょくあったり。

 ストーリーは、好みが別れるかなぁ。
 個人的にはライジェネ系のほうが、ゲームオリジナルの敵も違和感なく溶け込んでたと思う。
 なんか今回はあまり魅力を感じなかった。 この辺は個人差かな。

 ゲームシステムの使い勝手、あまりよろしくなかった気がする。 全体的にもっさりしすぎ。 基地でずっとメニュー操作してるとイライラしてくる。 なんでわざわざあの女キャラが喋るの終わるまで待ってなくちゃならんのだ。
 技の確認とか装備変更とかも、全部ひとつの画面で出来るように統一するべきだったと思う。 何かを確認したい時に、別のシステム画面を経由する必要がある、っていうことが多かった。 ちゃんとテストプレイしてるの? 不便じゃなかった? と問い詰めたい。

 キャラクター図鑑が削除されてるのも意味が分からなかった。 今作で追加された敵とか、分からんですやん…
 あのイージートレーニングのボスで出てきた、青龍刀みたいなの持ってるちょい大き目の敵、誰だっけ… 見覚えはある気がするんだけど。

 なんというか、せっかくライジェネの系譜が復活した(?)のに、開発会社が変わったせいで、プレイアブルの追加以外が全体的に劣化してしまったのが惜しい。
 次回作での改善に期待してるから、お願いだから頑張って。 というかセブンスコードに戻して。 ライジェネシリーズはバンナムの数少ない良心だったんだから。


(おまけ)
 個人的に今作で使いやすかったライダー。
 これ書いてる時点で、まだ全員は使えてないけど、とりあえず。

・スペクター
 ノブナガ魂の一斉掃射が中々便利。 ツタンカーメン魂の吹っ飛ばす近接攻撃も適度に便利。
 何よりライダーパワーがフーディーニ魂で飛行だから、アイテムボックス回収やステージ移動など、ステージギミックを全部解いた後も常時活躍しまくり。 マコト兄ちゃん超優秀。
 ちなみにゴーストも使い勝手は良く、ネクロムも無難な性能なうえライダーパワーですぐ帰還出来るのが便利で、ゴースト勢は比較的優遇されてる性能に感じました。 不満はネクロムのサンゾウ魂のお供召喚が無かったくらい。
 開発当時はゴースト放映真っ只中だっただろうから、優遇されやすかったのかも。

・斬月
 ウォーターメロンのマシンガンが強すぎて、これだけでいいんじゃないかってくらい便利。  ライジェネ2で猛威を振るったガタックのプットオン射撃の、完全上位互換。
 なのに近接系の各種攻撃も使いやすくて便利。
 個人的に今作トップクラスの高性能ライダーだと思う。 さすが兄さん。

・ホースオルフェノク
 性能が完全に主人公的な無難さ。 遠・中・近距離すべてにおいて便利な技持ち。
 ライダーパワーの疾走体も、意外と使える時間が長くて実用性あっていい感じ。
 惜しむらくは、もう二度とオリジナルキャストによるボイスは……

・BLACK
 ライジェネ2から引き続き、バイタルチャージからの攻撃が相変わらずヤバい威力。 全体的な性能もRXより使いやすい感じ。
 ステージギミックの多重バリア壁も破壊出来る、個人的お薦めキャラのひとり。
 そしてライジェネシリーズでもついに てつをボイス搭載…!

・アクセル、ブレイド、スーパー1
 基本的にライジェネ2と同じく使いやすい… んだけど…
 記憶が確かなら、エンジンメモリやラウズカードやファイブハンドのモード切り替えって、もっとサクサク出来てなかったっけ… 一部ライダーのフォームチェンジみたいに選択画面へ移行 → タッチパネルで選択になってて、テンポ悪くなった。

・1号
 遠距離攻撃こそ無いものの、全てにおいて良い意味で無難で使いやすい。 さすが初代とも言うべき、主人公的万能性能。
 気になったのは、ホッパー1との同時出撃が出来ないこと。(同様にホッパー2と2号も同時出撃不可)
 何で? BLACKとRXは同時出撃出来るのに? こっちは同姓同名なだけで別人みたいなもんなのに。 基準が分からなくてモヤっと。

・ホッパーversion3
 正直、ホッパー1&2が微妙に扱いづらい性能な中、無難に使いやすい。

・王蛇
 攻撃のリーチが長いものが多くて使いやすい。 ライダーパワーもベノスネーカーの援護攻撃に変わって、使い道の汎用性がアップ。
 ライジェネ2から引き続き、超必はドゥームズデイのほうなので、ベノクラッシュは通常時にいくらでもダバダバ出来ます。



 以下、個人的には使いづらかった人たち。
・フォーゼ
 スイッチを自由に組み替えられなくなり、各種フォームの攻撃に適当に振り分けられてしまい、若干トリッキーな性能になったかも。
 ライジェネ2をプレイしたことが無い人であれば気にならない、かもしれない?

・カブト
 性能にクセがあって、使い勝手はやや上級者向け。
 使いこなせるならとてもスタイリッシュに戦える。

・ホッパー1号
 カブトほどじゃないけど、使い勝手がやや難しい気がした。
 あとはライダーパワーの性能アップが特定の相手だけに限られるから、必然的に相方が決まってしまうのも惜しい。

・ストロンガー
 性能云々以前に、タックル削除とか舐めてんのか。
 なんでわざわざ削除した? 3ゲージ使用のほうにでも振り分ければ済む話だったろ?

・ショッカー戦闘員
 特定のミッションのみ使用できるんだけど… 論外。 ほとんど何も出来ないから、使ってて全っっっ然、これっぽっちも面白くない。 何の縛りプレイだ。 レベルも上げられないし、どうにもならねえよあんなもん。
 というかこんなもんで 「プレイアブルキャラ」 を謳うなら、もう敵キャラも全部使わせろ。
 ナスカやアンクみたいな「むしろ何故使えない?」ってキャラはもちろん、ダグバとかアポロガイスト使いたいって人だっているだろうに。
関連記事
スポンサーサイト

| ゲーム総合 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1899-a1509860

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。