ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ネタバレ】『るろうに剣心異聞 明日郎前科アリ(後編)』ジャンプSQ2017年1月号 もうやめて! 前川道場のライフはゼロよ!

 うおおおおおおおおおおお!!
 ぬおおおおおおおおおおお!!
 はおおおおおおおおおおお!!

 これだよ!!
 見たかったのはこのるろ剣だよ!!
 帰ってきた!!
 俺のるろ剣が帰ってきた!!

 2017年春に「るろ剣北海道編」開幕だああああああああああああああああ!!


 登場人物がもうオールスター状態。
 展開が嬉しすぎてもうどうしたらいいのか分かんない。

・悪太郎の回想で志々雄様、由美、宗次郎、方治。
 悪太郎、実は志々雄の洗礼を受けてた。
 ついでに幽霊刃衛さんネタ、まだ引っ張ってた。

・由太郎きたぁあああああああああああああああああああ!!
 ほら居たじゃん! 出てきたじゃん!
 予想も期待もしてたけど、実際出てくるとテンション上がるわぁ。
 和月さんの当初の構想だとフェンシングとか身に付けて~、みたいな話だった気がするけど、それと神谷活心流を組み合わせた独自スタイルの剣術を使ったりしないんだろうか。
 それとも今回限りのゲスト出演かな?

・前川道場、前川さんが引退してから廃屋になっちゃってたのか…
 諸行無常。

・賊長が新・トンデモ武器を携えて戦闘。
 どどんしょ! どどんしょ!
 これって要するに、劣化版二重の極みみたいなもん?

・アラン、やっぱり純日本人じゃなかったのか。
 この時代の髪染めって、どうやってたんだろう。
 濡れただけで簡単に落ちるってことは、ホントに墨とかで黒く塗ってただけなのかな。

・由太郎が連れてきた助っ人、
 青年弥彦どころか真打ちきたああああああああああ!
 剣心!!! 最新の剣心だ!!!
 僕らの剣心が本当に帰ってきた!!!
 剣の腹でぶっ叩く龍翔閃、これだよ! これが剣心の技だよ!

 ところでなんで剣心はまだ長髪なんだろう。
 これっていつ頃の話だろう?
 「弥彦の逆刃刀」では既に髪切った剣心だったけど、
 今回、弥彦から逆刃刀を借りて戦ったってことは、既に譲渡済みだと思うんだよなぁ。
 小さいことは気にするな、ってことなのかな。
 それとも「短髪の違和感がやべぇ」とか弥彦あたりに言われて、結局また伸ばした?

・薫! 剣路!
 人妻薫がなんかエロ… いやエロくはないな、うん。
 でもまだまだ20代前半、全然カワイイじゃないか。 人妻ヒロイン、イケるイケる。 ガッツポーズしてるコマが個人的にお気に入りです。
 そういえば薫、おにぎり、ちゃんと形を綺麗に整えられるようになったんだなぁ… これが時の流れか…(しみじみ)
 剣路は相変わらずマスコットだなぁ。 …グレずに育てよ(切実)

・神谷道場入門で悪太郎→明日郎へ。
 なんと、名付け親が剣心だったとは… いや剣心本人はアランから言われたまま書いただけだから、気づいてないっぽいけど。
 レジェンド主人公による、最新エピソードの主人公への命名… 素晴らしい伏線回収。

・そして旭ちゃんは逃亡成功しちゃったのね。
 これからどうするんだろう… というかどうなるんだろう。
 王道に即するなら、いずれ明日郎のヒロインポジションになるとは思うんだけど。

・最終ページにて超サプライズ発生!

 今作のタイトルが「異聞」→改題!
 「るろうに剣心・北海道編 序幕 明日郎 前科アリ」へ!

 帰ってくるぞ!
 キネマ版でもエピソード・ゼロでも番外編でもない、正真正銘本編の続編が帰ってくるぞ!
 剣心たちが帰ってくるぞ!

 懐かしのキャラたちのカットが盛りだくさん!
 左之!
 恵!
 燕!
 操!
 蒼紫!
 比古清十郎!
 斎藤!
 宗次郎!
 安慈!
 縁!
 
 ここに新キャラの明日郎、旭、アランが加わって、
 そして当然剣心達も!

 斎藤のバックに見える碧血碑ってのは、戊辰戦争関連のもので、土方歳三などが弔われているものみたいですね。
 てことはかつて予定されていた永倉新八の登場もあるのかな。

 そういや屯田兵として不二も北海道に居たような気がした。
 宗次郎や安慈と一緒に出てくるかな?
 鎌足や張、蝙也とかの、他の十本刀の生き残りはどうだろう。
 比較的自由に都合よく動かせそうなのは、やっぱり張か。
 才槌は老衰死… とかだったら切ない。

 縁や比古師匠は、どういった形で関わってくるんだろう。
 縁は今更、敵には回らないだろうけど… あれから5年、どうしてたのか気になる。

 そしてやっぱり一番気になるのが、今度のエピソードに新キャラの明日郎達がどう関わってくるのか。
 明日郎と無限刃の関係とか、もしかしてラストはvs明日郎なのかとか、アランはやっぱり最終的に左之助とアメリカ行くのかとか。

 誰かと戦うにしても、今の剣心達に負ける要素が無さすぎる。
 剣心はかつての全力を出せないにしても、
 刃断ちまで極めた青年弥彦、弥彦と並んで師範代の由太郎、左之助、十本刀の生き残り連中、斎藤、蒼紫、縁…
 志々雄一派の残党が十本刀より強くなってるとかでもない限り、剣心に関わりのある連中が軒並み強すぎる。

 どんなドラマになるのか、もう期待高まりすぎてヤバい。
 もう見ること叶わないかと思われた、幻のエピソード北海道編。
 当初の構想とはきっと随分変わったのだろうけど、願わくば、かつての本編の終幕のように最高のハッピーエンドを。

 というのも、和月先生の作品の結末が…

 ガンブレ → ラストを綺麗にまとめたものの、物語は途中で打ち切り
 武装錬金 → 本編は最高のハッピーエンドだったものの、最新エピソードが小説のちょっと切ない話
 エンバ → 綺麗にまとまっていたけど、ビターテイストなラスト
 るろ剣 → 本編が文句なしのハッピーエンド、しかし今作が始まる以前の最新エピソードが志々雄番外編だったためダークな雰囲気

 …と、ハッピーエンドの余韻を尽く濁していくスタイルというか。
 いや、打ち切りになってしまったガンブレや、作品のテーマ的に半ば必然的にあの結末になったエンバはともかくとして。

 エンターテイメントの基本は笑顔とハッピーエンド。
 昔からのファンはきっと、ずっとこの言葉を覚えてますよ和月先生。
関連記事
スポンサーサイト

| るろうに剣心 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1898-f3e4a24c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。