ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ネタバレ】『るろうに剣心異聞 明日郎前科アリ(前編)』ジャンプSQ2016年12月号掲載

 ジャンプSQ9周年記念の読み切りで、またまたるろ剣復活。
 …なんて中途半端な。 あと1年待って10周年じゃ駄目だったんですか。
 そういえばジャンプSQ創刊号の拍子がエンバーミングでしたね。

 ※以下、内容のネタバレを含みます。


 いやあ、当たり前ですけどるろ剣本編要素が結構入ってますね。
 ファンとかるろ剣本編を覚えてる人は気付くけど、(今のところ)本編知らなくても問題ない按配なのもちょうどいい。

 登場人物は、

・長谷川 悪太郎(はせがわ あしたろう):
 「とある罪」で5年間服役していた16歳の青年。物語は悪太郎が釈放されたところから始まってます。
 で、「とある罪」… 実は、元・志々雄一派の、末席の雑用見習い。
 収監当時11歳? もしや弥彦と同年代か、ひとつ上くらいですかね。
 「弥彦の逆刃刀」の時といい、志々雄一派の残党は何気に元気ですねぇ。

・井上 阿爛(いのうえあらん):
 密航の罪で服役していたけど、悪太郎と同日に釈放された男。
 るろ剣で密航といえば、本編終盤の左之助… だけど、あまり関係無さそうかな?
 密航ってどれくらい重罪なんでしょうかね。 阿爛も5年くらい服役していたなら、左之助と同時期に密航しようとしてた可能性もありますけど。

・旭(あさひ):
 釈放された悪太郎に、「とある目的」のために接触してきた少女。
 ぶっちゃけこの子も志々雄一派の残党。
 彼女の目的は、悪太郎が持っていると思われる「とあるお宝」を回収するため。
 和月製ヒロインの系統的には、操とかコリスみたいな感じ。
 今作のヒロイン… かどうかは不明だけど、サービス要員(※ただし和月先生基準)。
 いい感じにかわいい。 やはり和月ヒロインは素晴らしい。

・蒲原(かんばら):
 悪太郎が「お宝」を持ってないと判断するやいなや、襲いかかってきたオッサン。
 武装錬金の戦部さんみたいなツラしてるし、なんか必殺技も無駄に格好いいけど、ページ数の都合でわりとあっけなく倒された人。
 赤松有人とか、そんな感じのポジション。

・賊長
 旭や蒲原を含む残党を束ねている人。
 どうやら志々雄一派の残党は、100人とかそんな規模ずつで散り散りになって行動しているらしい。
 つまり「弥彦の逆刃刀」で出てきたアイツとはまた別口? だと思う。分からんけど。
 現状、イカれてる危ないヤツ、以上の情報はなし。
 たぶん、菱卍愚連隊くらいの強さ。 いや知らんけど。


 以上が前編で登場した、主だった新キャラ。


 以下、るろ剣本編要素。

「赤べことお妙さん」
 従業員の女性たちがAKBみたいに歌って踊ってた。
 なるほど、AKaBekoというわけですね。わかります。
 そして赤べこということで、足元や後ろ姿だけだけど、お妙さんがセリフ付きで登場!
 燕ちゃんは残念ながら今のところ出番も姿もなし。
 そういやこの頃って、メイド服が制服になってたような。
 あれって燕ちゃんだけなのかな。 …弥彦専用メイドってことか。 クソが(嫉妬)

「落人村」
 地域的に、かつてオイボレがいたホームレス地帯と同じ場所かと思われる。
 時期的には、オイボレはとっくに出て行ったので出番なし。 残念ながら他の落人村の住人も。
 5年前に捕まる以前の悪太郎もここをねぐらにしていたらしいけど、剣心が本編で一時期滞在していた頃には既に収監されていたっぽいかな?

「飛翔の蝙也」改め「不遇の蝙也」
 本編内で悪太郎や旭が志々雄一派の残党と判明する会話シーンの中で、
 志々雄、由美、十本刀のシルエットがーーーー
 って、あれ? 十本刀がひとり足りない???
 と思ってコマをよく観察してみると、夷腕坊のシルエットの右側にひとり、いるような、いないような…?
 いや居たよ! 蝙也さん居たよ!
 判別しにくいのは、セリフにシルエットが完全に被っちゃってるため。
 …「弥彦の逆刃刀」の時は月をバックにバットマンみたいなことになってたり、完全版の表紙でも顔が帯で隠れちゃってたり、御庭番衆よりも隠密行動が得意すぎじゃないですかねぇ…

「刃衛さん幽霊化」
 剣心と刃衛が戦ったあの場所が、無限刃の隠し場所として登場。
 そしてそこには刃衛の幽霊が出るという噂が…
 なんてところに無限刃を埋めるんだ。 なんか無限刃が妖刀化してそうなんだけど。
 …刃衛が無限刃を手にしてたら、一体どうなってたんだろう。
 ある意味、志々雄以上にヤバい存在になってたんじゃないか。

「無限刃」
 志々雄と共に失われたかと思われた、新井赤空の殺人奇剣にして、かつての志々雄の愛刀。
 現在、表面は焼け、鍔は取れてしまい、歪んでいるのか鞘から抜けずに収まったまま。(志々雄様、最期の時は無限刃を鞘から抜いた状態じゃなかったっけ??? 記憶曖昧)
 しかしアジト崩壊の中でのドサクサで偶然とはいえ、まさか悪太郎が持ちだしていたとは…
 「なんか手に馴染むわー(意訳)」とか、悪太郎くんマジ危険。


 と、ここまで自分用に情報を整理していて、思ったこと。
 もしかして今回の話、るろ剣最終話か、もしくは「弥彦の逆刃刀」の裏側ですかね?

 前編でまさかのお妙さんのDEBANがありましたが、後編で本編キャラは出てくるんでしょうか。
 この時期に確実に東京にいると思われるのは、剣心、薫、弥彦、剣路、燕、由太郎、浦村署長さん、新市巡査、小国診療所の先生(老衰してなければ)、… くらいかな? 津南もいる?
 集治監が襲撃されたし、署長さんはチラっと出てくるとみたけど、どうだろう。
 そういや由太郎もこの時期には神谷道場に所属してる筈なのに、全然登場しないな。 機会が無いか。 …今回、出てきたりしないかな。
  ちなみに京都編冒頭で大久保利通と一緒に出てきたナントカって警察官(名前ド忘れ)の人は、史実だと今作(=るろ剣本編の5年後の世界)の時期にはとっくに故人だそうで。 るろ剣本編で登場後の1年後くらいには亡くなっちゃってたそうですね。



 やー、ぶっちゃけ、読む前まで「ジャンプは和月さんにるろ剣の呪縛を掛け過ぎじゃ」とか思ってたのに。
 なんだかんだで、読んでみると安心できるクオリティだし、和月ファンとしてはるろ剣の新エピソードということでテンション上がりますね。
 来月の後編も楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

| るろうに剣心 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1896-6e802d47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。