ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PS Vita で 『あまつみそらに!雲のはたてに』 が出るらしい。 (追記:少しだけ追加情報)

情報元:
PSV「あまつみそらに!雲のはたてに」、PSV「ひまわり -Pebble in the Sky-」が発売決定! - オタク.com
タイトル:あまつみそらに!雲のはたてに
メーカー:プロトタイプ
機種:PS Vita
発売日:2015年夏
価格:未定(DL版未定)
PROTOTYPE
あまつみそらに! 雲のはたてに(PSP版紹介ページ)

 まだ詳細な情報が出てきてないけど、パターンからしておそらくPSP版からUIを最新のものにしただけで、内容は特に変更なしなんじゃないかと。
 この会社、PSP版あまつみのUIに関してはホントユーザー舐めてるレベルだったんですけど成長してるのかな。
 正直、ストーリーに変化が無いようなら私は様子見。
 PC版プレイ済みでもPSP版を未プレイの方は、お小遣いに余裕があるなら買ってみてもいいかもしれません。

 一応参考までに、PSP版は…

 ・サブキャラから夏帆がヒロイン昇格、新ヒロイン(新キャラ)として穂乃里が追加で攻略対象は7人。
 ・共通ルートは穂乃里の追加を踏まえた上での新イベントなど追加、一部再構成。 ただし選択肢で既存5人のヒロインルートに入った場合、穂乃里は共通ルートの途中でフェードアウト。
 ・当然、エロは全面的にカット。 エロじゃなくてもパンモロCGや、深影のお◯んぽとか際どい発言は修正あり。
 ・既存ヒロイン5人は、エロ削除の代わりに短めの新規イベントあり。
 中でも神奈と美唯は千紗・芹香・深影よりも、シナリオの流れは変わらないけど既存イベントでもちょいちょい追加・修正の割合が気持ち多め。


(追記)
「ひまわり-Pebble in the Sky-」「あまつみそらに! 雲のはたてに」のPS Vita版が2015年夏に登場。後者はcharacter1 2015で試遊出展も - 4Gamer.net
 あまつみそらに! 雲のはたてにも,2012年2月に発売されたPSP用ソフト「あまつみそらに! 雲のはたてに」をベースしたものとなるようだが,シナリオの表現がオリジナルに当たるPC版に近付くほか,PSPでは再現できなかった演出面が大幅強化されるという。こちらもタッチ操作およびPlayStation Vita TVでのプレイに対応する予定だ。

 んんー… シナリオの表現が~ってのは間違い探しレベルかな?
 ここまでやるならPC逆移植とかやってくれたほうが嬉しかったんだけど…

 演出面の強化ってのはなんだろう、立ち絵の動く演出のこと?
 それとも規制されてたイベントCGがよりPC版に近くなった?
 もし後者なら、もしかしてその作業でしんたろー氏とライターが拘束されて、そのせいでしんたろーラインの新作が遅れてたりした…?


 スズノネがまさかのPSPに再移植だった時もビックリしたけど、まさかあまつみまで再移植とは。
 こういうギャルゲーって、開発会社にとってはVitaでの開発のノウハウを得るための実験作だったりするんですかね。 それとも各作品のコアなファンをターゲットにした、ただの小遣い稼ぎ?


 せっかくなのでここで無理矢理、超・希望的観測をしてみる。


 PSP版スズノネ発売時(ていうか去年か)、数カ月後には当時のクロシェット最新作である『サキガケ⇒ジェネレーション!』の発売が控えてました。
 そして両作をプレイした人は御存知の通り、サキガケにはスズノネを連想させる要素がてんこもりでした。
 まるで「ちょっとスズノネを復習(未プレイの人は予習)しておいてね」と言わんばかりのタイミングでの、PSP版への再移植だったわけですよ。

 ただの偶然だったのかもしれませんが、
 逆にこのことが次のしんたろーライン最新作のヒントになってたりしませんかね。
 つまり…

パターン1:
 『かみぱに!』『あまつみそらに!』に続く、第三の神様の物語。
 「ヒロインは神様」っていう共通要素はあるけど、特にあまつみや他作品と直接的なリンクはなし。
 あるとすれば、たぶんこれが一番現実的?
 神様じゃなく妖怪や幽霊などがピックアップされる可能性もなきにしもあらず。 クロシェット初の人外ハーレムとかアリだと思うんですよ。

パターン2:
 スズノネとサキガケの関係のように、『あまつみそらに!』と同一の世界観を匂わせる新作。
 高久達の時代よりも過去か未来か、もしくは同一時間軸での別の地域の物語とか。
 過去だったら神奈の前神である饒速神直日媛が出てきたりしませんかね。攻略キャラじゃなくても、サキガケの仄姫くらいの出番のサブキャラとかで。
 銀王は過去でも未来でも出せそう。 憑依するのが新キャラだったり、古依のように銀王自身が顕現したとかの設定にすれば、最悪CVが違ってもどうにかなるような。 あーでもやっぱりオリジナルCVのほうがいいなぁ。

パターン3:
 神様全然関係ないけど、しんたろー作品ということでプリコレ関連の何か。
 プリコレのパターン1or2とか、まさかのFDとか。
 個人的にはFD希望なんだけど、一番望み薄だろうなぁ…

パターン4:
 実は今度のせせな原画ライン新作が、しんたろー作品の何かと深く関係がある、とか…
 これもまず無いとは思うけど… 無いよね?

パターン5:
 まったく関係なし。 考えすぎ。 現実は非常である。





以下、あまつみvitaと直接関係ない話題。

最近の立ち絵が動くエロゲなんなの? - 液晶の向こう側
 カミカゼ以降のクロシェットくらい動かしてるなら、もう職人芸だと思うの。 立ち絵演出 「だけ」 なら、かなり頑張ってるメーカーはあってもクロシェット以上の手間をかけてるところは今のところ知らないなぁ。 アニメーションになるともう別のジャンルだし。
 ていうか結局、プレイヤーがプレイ中に一番目にするのはイベントCGよりも圧倒的に立ち絵なわけで、そこの演出に一番力を入れること自体は全然間違いではない。

最近義妹設定に逃げる作品ばっかでつまらん。もっとガチなやつ作って欲しい。 - マジキチ速報
 クロシェット妹ズ「激しく同意」

エロゲで攻略対象の女教師が処女ってのやめてもらえませんかね? - 2次元に捉われない
 クロシェットだと、静穂さんが処女どころかキスすら未経験だったのは正直ビックリした。
 無印の時に良い思い出っぽく言ってたので。 鬼塚ェ…

《最新版》クロシェットおっぱいランキング - ニコニコ動画:GINZA
 ここ夏までの最新ランキング。 すみれがついに最下位陥落()。
 一方で、紗耶香のディフェンディングチャンピオンっぷりがヤバイ。
関連記事
スポンサーサイト

| クロシェット | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1847-0b185c0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT