ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新作情報『ここから夏のイノセンス!』冬発売予定 (追記)ティザーサイト公開


Clochette サキガケ次回作シルエット


情報元:【雑誌情報】クロシェット最新作は「ここから夏のイノセンス!」。原画:せせなやう、シナリオ:保住圭、姫ノ木あく、和泉万夜で冬発売予定 - つでぱふ!

原画 : せせなやう
シナリオ : 保住圭、姫ノ木あく、和泉万夜、(追記)深山ユーキ

追記:クロシェット公式&しんたろー氏ツイート)








追記2:ティザーサイト公開)
クロシェット | Clochette Official Website
ここから夏のイノセンス!
 ※公開時、原画家・シナリオライターの名前入りTOP画像のみ

【TG SCOOP】クロシェット最新作『ここから夏のイノセンス!』は"人気絵師・せせなやう×実力派ライター・保住圭"の注目作!! - TG Smart (2015/04/23 18:05)
 インタビュー記事が記載されて見やすかったのでメモ。


 待望の新タイトル、正式発表!
 略称はココナツとかになるんですかね!
 もういっそタイトルは今までのセオリーに準じて『ここなつ(゚∀゚)イノセンス!』とかで良かったんじゃないですかね!

 そして第三の原画家は、せせなやう確定!

 ……なんですけど……
 …………んんーーーーーーーー…… これは……??

 原画家ファンの方には申し訳ないですけど…
 凡百。 ありふれた。 有象無象。
 そんな感想しか浮かばない、キャラデザインとイベントCGの第一印象。
 いや、ありふれた萌え絵が悪だとは決して思っていませんというか、むしろ普段なら何かしらの目的でイラストサイトを巡ったりすることも普通にありますが、それならそれでもっとこう… クロシェットに合いそうな絵師さんがいたのでは、と思ってしまう。
 すっかり定着したクロシェットのイメージ(しんたろー&御敷仁の絵)を別にしても、クロシェット作品でわざわざこの絵をメインで使うの…? と戸惑ってます。 今回のコンセプト(女の子の"初々しさや純粋さ"を追求する)を差し置いても。 …いや、差し置いてというか、むしろある意味、だからこそ?
 正直 「クロシェットの新作」 と意識して情報を集めていなければ、パッと見では絶対スルーしてたなぁ…
 後々(発売後とか)、シナリオなどの評判を何かの拍子に目にした時にすごく高評価だったとして、それでようやく「あーシナリオ保住圭なのか、もうちょっと情報を集めてみよう」と思うかも、というレベル。

 有り体にいって、絵柄の個人的な好みを別にしても、それなりに経歴ある絵師さんとしては素人目でも『かみぱに!』当時のしんたろー氏と比べても実力が劣ってるような… いや、最新のクロシェット塗り補正で及第点ギリギリ、に、なって、る…? んー…?
 なんだろう、パッと見で何かがおかしい。 体のバランスなのかな? よく分からない違和感。 
 いやこの際ぶっちゃければ御敷氏も「あれ、なんかこの絵おかしくね?」っていうのがちょいちょいあるんですけど、好みの問題なのかクロシェット塗りとの抜群の相性のおかげか、そもそもからしてカミカゼがクロシェットに興味を持ったキッカケだった自分的には大きな不満もなく。 

 …あー。
 まあ、プレイしている間に愛着が湧いて「この作品はもう、せせな絵しかありえない!」となる可能性だって十分ありますしね。 というかむしろそうなってほしい。
 せっかくの新作情報なのにいきなりネガティブな長文かましてしまったので、とりあえずこれに関しては今後なるべく気をつけるとして…


 シナリオ : 保住圭、姫ノ木あく、和泉万夜。
 保住、姫ノ木(安牌)の両氏は今更として… あ、今作は保住氏がメインみたいですね。
 和泉万夜というライターさんは私的に初耳だったので、早速調べてみたら氏の個人ページがヒット。
 経歴を見てみたら、抜きゲー、キワモノ系、萌えゲー、シナリオゲー… と様々なジャンルの作品に携わっているベテランさん? みたいですね。 なにぶん、参加作品をひとつも知らなかったのでタイトルだけ見て各ジャンルを予想しただけですが。
 企画・シナリオはもちろん、アダルトシーンのみ担当とかも経験されているらしい。 しかも前述のとおり抜きゲー担当経験アリ。
 サキガケで顕著に現れてしまった気がするHシーンの強化になってくれそうな予感。 というかタイミング(開発のスタート時期がプリコレ後?)的に、この人(と保住氏)がさいろー氏の穴埋め枠の本命な気がしてきた。 気がしただけで見当違いかもしれないけど。


 舞台は、山村。 相当な田舎っぽい。
 世界設定は、実利と効率を再重視する未来世界から、古い伝承なんかもあるらしい過去(現代)の田舎村へ。
 で、主人公(とヒロイン数名)は未来人。
 明確に近未来設定だった作品はカミカゼやプリコレがありましたが、今回はまさかのタイムトラベル。 これが今回のトンデモ要素かな?
 プリコレと同じく、主人公達が何か異能の力を宿していたりとかはたぶん無いカンジ。 でも前述のように伝承がある場所が存在するみたいなので、もしかしたらかみぱに路線っぽい可能性も微レ存。
 …最後は主人公が未来に帰ってビターエンドとかは本当にマジで本当に本当に勘弁。 他メーカーならまだしも、クロシェットにそういうのは全く求めてない。 まあ、大丈夫だと思いますけど…

 主人公の名前は… アップされてる画像がちょっと文字が見難いのですが、これは 『吉嗣(よしつぐ?)』 でいいのかな?
 未来人なのになんだか古風で立派な名前。
 クロシェットでは珍しい、ストレートな落ちこぼれ設定。 歴代の主人公は落ちこぼれだったとしても他に取り柄があったり落ちこぼれになったからくりがあったりしたけど、吉嗣くんは今までと全然違うタイプになりそうな。
 そういえば、秋氏でも姫ノ木氏でもない人が作った主人公は実に『かみぱに!』以来か…
 それはそれとして。

 ヒロインは未来人2人 + 村民2人 の4人。

 未来人側:
 蛍塚ユノ蛍塚アリカの姉妹。 異母姉妹らしい。
 ユノは貧乳ちびっ子枠(身長142、B71 W49 H80)、アリカは普?巨?乳枠(身長160、B87 W57 H84)。
 実利と効率重視の未来、とのことなので、異母姉妹という設定から親子関係の入り組んだ事情がそこに絡んできそうな、そうでもなさそうな、微妙なカンジ。
 むしろ「蛍塚」という姓からして、この村にあるらしい蛍の名所(=村の伝承)に関連する血筋だったりとかのほうがありそうな。

 村民側:
 久万里寿(くまりことぶき)は本作の巨乳枠(B92 W58 H89)。 クロシェット的には美奈都とかと同じらしいので、今となっては然程インパクトも… と思いきや、実は身長151cmしかないので、むしろ璃々子系の爆乳ちびっ子枠。 でもウェストサイズが身長差9cmもあるアリカより +1cm… いやまあ、アリカが完全にグラビアアイドルのプロフィール上の数値並なだけなんですけどね…
 未来人ヒロイン2人の世話やき担当らしい。 キャラ紹介を見るカンジ、性格の系統的には あまつみの千紗?
 初姫いろは は(たぶん)今作のメインヒロインで、村の夏祭りの舞い手さん。 巫女枠… とは違うっぽい? そして2人目のちびっ子枠だけどたぶん普乳(※一般基準。身長145、B77 W53 H78)。 なんか抜きゲーなら村の男衆に祭りで(ry 的なアレですかねコレ。

 身長が 142、145、151、160 …
 今作、ちょっと身長低めのヒロイン多すぎないですかね?
 中学生ベース?(※登場人物は18歳以上でs(ry )
 というかアリカ以外の3人は身長だけなら小学生… 前作の璃々子と友梨亜が同じくらいのちびっ子でしたけど、今作のコンセプトは巨乳メーカーが放つロリゲー…?
 えぇーー… そっち方面の属性は自分には無い、というかあまり幼すぎるカンジはむしろ個人的にキツイので、今作は本当にビジュアル的価値には期待したら駄目かもしれない…

 そういえば、ついにクロシェット御家芸が一気に消滅。
 妹なし。 …ちびっ子ヒロインの誰かがスーパー妹タイム的な意味でならワンチャン?
 幼馴染なし。 …未来組の姉妹が幼馴染ポジだったりは… 無い?
 九条要素(おそらく)なし。 …まあ、秋氏の企画じゃないですからね。
 巨乳は居れどアピールなし。 ビジュアル的なインパクトって大事だと改めて思う。
 男の親友・悪友ポジも、あらすじを見るカンジだと存在が怪しい? 立ち絵ありの男キャラがいないってことは無いと思うけど… いかんせん、せせな絵の男キャラというのが検索しても出てこない。 未知数過ぎて怖い。

 そして、個人的に心配なのは…
 田舎村が舞台=登場人物の総数も少なそう=桜川・まき・ヒマリ・かわせあゆむ・永倉といったクロシェットレギュラーCVもどれだけ残るのか。
 なんか今作は意図的に今までのお約束を色々な意味で排除しようとしてる気もするので、もしかしたら参加声優さんも今までのクロシェットのイメージをガラッと変えるためにクロシェット初参加の人ばかりになりそうな予感もしてる。
 それはそれで悪く無いとは思うけど、新規原画家にライター陣もほとんど新規、そのうえ安定した演技力で安心させてくれるレギュラーCVが無い(かもしれない)という不安感のほうが今はデカい。

 まあ、まだ詳細な情報が全然出揃ってないから、これから色々と予想を覆してくれる可能性がなきにしもあらず。



 ……あー、やばい。 なんかネガティブな言葉しか浮かんでこない。
 ここまで長文書いておいてアレだけど、ここらへんで切ってちょっとアタマ冷やそう。
 後日改めてクリーンな状態で情報を見てみよう。 うん。
 というわけで後日いろいろと修正してるかもしれません。 しないかもしれません。

(追記 : 公式&しんたろー氏ツイート)


 しんたろーラインが死んでなかったことが確定。
 大丈夫と信じつつも、実はちょっと不安だった。


(追記4/22 : ティザーサイト公開)
 あれっ!? シナリオライターの表記が増えて4人になった。
 ということは、各ライターがヒロイン1ルートずつ担当ってことなんですかね。
 スズノネ以来のパターン?

 深山ユーキ… なんか見たことある気がするけど思い出せないので早速ググってみたら、アレだ。 オーバーラップ文庫創刊時、姫ノ木氏が小説家デビューするぞーうぉー! …ってチェックしてた時に、他の執筆陣の中にいた人だ。 たまたま覚えてただけだ。
 残念ながら過去の参加タイトルをまたひとつも知らなかったというお約束。
 なんか評判を調べようにも、個人としての評価がろくに出てこない。
 参加タイトル自体の評価はほとんどが微妙っぽいけど、流し見ではシナリオのせいなのか絵のせいなのかイマイチ分からず。 一応、それなりに評価されてるのもあるっぽい?
 唯一出てきた評価はオーバーラップ文庫で出したラノベの読者評価(発見時、それ1件のみ)だったんだけど、なんか酷評されてる…
 大丈夫なのか心配になったけど、とりあえず今までも(おそらく)萌えゲーに多く携わってきたみたいですし、そんな酷いことにはならな… い、んじゃないか、と。 うん…



 ヤバイ、なんか発売前から不安要素が多すぎて怖い。
 公式も、いつもなら新作の情報は「◯◯を公開/更新しました」みたいに淡々と小出しに順次更新していくだけなのに、タイトルとTOP絵くらいしか公開してない今の時点で、わざわざ今作の売りをアピールしつつ「よろしく!」なんて言ってたり…
 普通なら 「しんたろーラインじゃない新作発表したことについて、事前にある程度ファンの反応を予想しての宣伝活動」 なんだと思うけど、もしかして せせな絵へのファンからの事前の拒否感が強いことに危機感が芽生えて、焦ってアピールしてるんじゃないかっていう可能性もある気がしてきてる。

 カミカゼからの新参な自分は御敷ラインが発表されたと思われるスズノネ当時って知らないんですけど、公式はどういうアピールをして、かみぱにファンはどういう反応だったのかな。
 すっかり両絵師のイメージがついた今と違ってまだ1作目の かみぱに しか出してなかった頃だし、全然状況が違うから比べるのも難しいだろうけど。
関連記事
スポンサーサイト

| クロシェット | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1846-8bb2977a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT