ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天能学園体育祭

※クロシェット作品には直接関係ないネタです。

オーバーラップ文庫|オーバーラップ文庫1周年大感謝祭
 買うだけ買って放置しちゃってたものに今更触れてみる。

 オーバーラップ文庫創刊1周年記念企画の一環として先月に発売された メモリアルコラボブック 「NEW SEASONS+ STORIES」 に、姫ノ木氏も参加してました。記事タイトルは姫ノ木氏の作品タイトル。
 イラストは 「異世界因果のトラベローグ」 でコンビ組んでるカグユヅ氏… ではなく、アカバネ氏が担当。
 カグユヅ氏はサイトウケンジ氏の作品でイラスト描いてます。

 他の参加クリエイターについては、詳しくはリンク先でどぞ。
 自分もしっかりは確認してないけど、参加クリエイターの大半はオーバーラップ文庫で既に作品がある作家&絵師さん達のコンビをシャッフルかと思われます。たぶん。

 ちなみにB5サイズで50ページちょい、価格は926円x税。
 各作品は見開きごとに1作品で、左側に作家の超短編オリジナル作品(だいたい30字x30行)、右側に絵師のカラーイラスト1枚という構成。作品数は20強、といった感じ。
 読者的には現役ラノベ作家&絵師さん達の合同同人誌的なノリで良いかと。たぶん。

 出版社公式のそれとしては良心的な価格設定だと思いますし、目当ての作家or絵師さんが複数参加している人にとっては結構お得なんじゃないでしょうか。たぶん。


 で、とりあえずこれを書いてる時点では姫ノ木作品しか読んでないのですが。

 「天能学園体育祭」という作品タイトルからも想像が容易いかと思いますけど、ようは体育祭でトンデモバトル。作中では借り物競争のクライマックスを抜き出して無理矢理1ページに凝縮、といったカンジのシーンでした。
 本編が短すぎて語ろうにもネタバレしまくりになってしまうのでどうしたもんかというカンジなんですけど、とりあえずこのかなり制限された文字数の中で意地でも中二バトル&ハーレム展開を両立させるあたり、さすが信頼と安心の姫ノ木クオリティというか。何でこんな凄い能力者達が普通に体育祭やってるのとか、世界観がとても気になる。テニスの王子様的なアレなんだろうか。
 これ、普通に1作品として読みたいんですが。姫ノ木氏の作風と、アカバネ氏のイラストとの相性もかなり良さげな雰囲気ですし。ていうかぶっちゃけ、設定と展開の煮詰め方次第ではトラベローグよりアニメ化狙いやすい作品じゃないですかねコレ。うん、イケるイケる。
 正式に単独作品化の予定はどうなんでしょう。何年でも待ちますけど(チラッチラッ
関連記事
スポンサーサイト

| 姫ノ木あく | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1811-02701304

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。