ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ネタバレ?】黄昏の腕輪伝説10周年

※以下、依澄れい先生の同人誌内での話になるため、『.hack//』シリーズの歴史的に公式なのかどうか(私は)分からない内容になります。
 『黄昏の腕輪伝説』関連のネタバレありかもしれません。


 所用で出かけた帰りに、ふと気が向いて秋葉原に立ち寄り。
 そんでこれまた普段は滅多に寄らない同人誌販売店に立ち寄り。

 というわけで、私が依澄れい氏の同人誌『黄昏の腕輪伝説Complete Book 10th』を見つけたのは、奇跡的な偶然。
 しかも帰宅してからちょこっと調べてみたら、依澄氏の同人誌って基本的に再販されないらしく? 売り切れたらあとは中古とかで根気強く探さなくちゃならなかったらしく? って、マジで?
 なんでしょうこの偶然の遭遇、.hack//シリーズを最初期からずっと追いかけてきたご褒美なんでしょうか。

 内容は、描き下ろし漫画やラフ設定画、雑誌用イラストなどなど、依澄氏が関わった.hack関連の総まとめ本といったカンジ。小説の挿絵とか、G.U.雑誌に寄稿したやつとか、レナパックに使われたやつとか、アニメDVDのミニコラムなんてものもあったので、ホントにこの同人誌+腕伝本編の単行本だけで「.hack//依澄れい・コンプリートワークス」な勢いなんじゃなかろうか。いや分からんけど。
 中でも、個人的には3~4本ほどあった描き下ろし漫画だけでも値段分の価値があったように思います。


(以下、ネタバレ反転文字)

 描きおろし漫画は、

 ・4コマ漫画

 ・凰花が弱かった頃、クリムと出会う話。

 ・バルムンクがリョースに仕事に誘われる話。
  リョースは退職。カイトに出番あり。

 ・R:1は終了済みの時期。
  シューゴ達が高校進学済みで、R:2開始前=2016年頃?
  ゼフィは世界の何処かにいると信じてるレナが、腕伝メンバーの近況報告を兼ねてゼフィ宛にメールを送る話。
  送ったメールは…………


 G.U.のターミナルディスクだかで、「ゼフィは風になった」(うろ覚え)とか言われてずっと もにょってたけど、それが少し救われた気がした。
 表舞台に出てこないだけで、ゼフィは世界の何処かに今もいるかもしれないって思えてきた。
 まあLinkで母ちゃんピンチだった時やドットハックの時は何してたんだろうって思わなくもないけど、今は存在さえしていてくれればそれでいい。


(ここまで)


 依澄氏は腕伝にとても優しい補完をしてくれたと思う。
 やっぱり腕伝はこうでなくちゃ。



 何年か前に出たLinkの喜久屋めがね氏の同人資料集もそうだったけど、公式が出す本よりもファンサービスや資料的価値があるのは、同人誌だからこそ出来たことなんだろうか。



 そういやPXZとギルティドラゴンやってないなー。
 ギルドラはともかく、PXZは.hack的にどれくらい重要なんだろう。

関連記事
スポンサーサイト

| .hack//シリーズ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1773-41d078fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT