ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DQ25thアニバーサリー モンスター大図鑑

ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑 - Amazon.co.jp
ドラゴンクエスト25th モンスター大図鑑が発売! - カンダタ速報

ポイントが余りまくっていたので、買う予定なかったのに つい衝動的に購入。

一部でB5版型(ジャンプ完全版コミックスとか きららコミックスとかの大型コミックと同じ)と紹介されてるっぽいけど、実際はB5ベースの特殊サイズ(横長) & 約500ページと気持ち厚めなので、きっちりB5用カバーとか用意しちゃうと、おそらく横が長くて入らないです。
あと、ケースもちょいとクセがあって、収納する時に気をつけないと、スライム型に空いてる穴のところに書籍本体の表紙がカスカスッて当たって、頻繁に出し入れすると縦の辺がボロボロになりそうなので、本の扱いに神経質な人はちょっと注意かも。


一部には凝った説明などもあるけれど、どちらかというと とにかく「モンスターの正面イラストに特化」した資料集のような。
イラストが存在するものはイラストで、そうじゃなければドット絵がというカンジ。
小さな小窓で歴代登場タイトルでのゲーム中グラフィックもあり。
巻末には あいうえお順の索引あり。

・ナンバリングタイトル
・モンスターズシリーズ
・不思議のダンジョンシリーズ
・スラもりシリーズ
・剣神&ソード
・バトルロードシリーズ
・あるくんですシリーズ

といった既存のシリーズは、2012年5月時点までに発売済みのタイトルであれば、リメイクまで含めていちおう全て網羅っぽい。
仮に、抜けがあるモンスターとかがいても… すみません、分からんです さすがに…
いやでも たぶん抜けは無いんじゃないかなと。 あるくんですシリーズとかいう たまごっちみたいなドット絵の、よく分からんものまで収録してるし。

今後発売予定の10やテリー3Dについては、1ページ広告のような扱いでラスト付近にそれぞれ5体ずつくらいのモンスターイラストが公開されているのみ。
…って、テリー3Dはもしかしてこれと同時発売? まあさすがに発売日に全モンスターバレとかありえんし。

あ、いたストシリーズとか純血のDQタイトルじゃない作品は収録されてないです。まあどうせそういうのに出演してるのはスライムとかりゅうおうとか有名どころのモンスターだから、モンスター自体はちゃんと収録されてるはずですが。
ついでに当たり前だけど、ダイ大とかロト紋とかアベル伝説とか、ゲームソフトに関係ないDQタイトルもありません。バーン様とか獣王グノンとかそういうやつ。
それから、これも当然だけど一部で有名な没モンスターの存在についてもスルー。まあ没ネタに関しては、知りたい人はググればどこかに情報あると思います。



モンスターの収録方法は、
雑魚敵は、スライムのような出演回数が多いモンスターは見開きで1体という贅沢な扱い。
それから出演回数が多い順から、1ページに1体、2体、4、6、8… と複数ひとまとめ。
8体1ページあたりになると特定タイトルのみ登場のモンスターなカンジ。

そして歴代ナンバリングタイトルのボスは1体1ページ。
キングレオやゲマのような中ボス系や、DQ9の地図ボス、モンスターズシリーズなど派生タイトルシリーズのボス&中ボスなどは複数1ページでまとまり。
ただし、2のアトラス・パズス・ベリアルなど一部の中ボスは雑魚敵側に収録… 理由は不明。

モンスターの紹介がひと通り終わると、色々な特集ページ。
スライム系やドラゴン系など主だったカテゴリーの種族まとめとか、
HPや攻撃力など各能力や経験値、落とすゴールドなどの高いランキングとか、
主人公達に友好的なモンスター特集とか、
なんかいろいろ30~40ページくらい? いくつか興味深いデータはあったけど、過度な期待はしないほうが良いかも。
…こういうところで、前述のいたストとか純血のDQタイトルじゃないところに出演したDQモンスターみたいなのをやれば良かったのに、と思った。



とりあえずこれ、年季の入ったDQファンなら買いでおkだと思います。




いやー、さすがにこれだけのモンスターを一度に追っていくと壮観。
特にナンバリング以外のタイトルだと、個人的には知らないモンスターばかりで… なによスライダーヒーローって。いつからスライムって人型になったの? 完全に特撮ヒーローじゃないか。というか もはや スライムじゃない。


意外と満足のいく出来だったので、同じようにアイテム図鑑とか出たらまた買ってしまうかもしれない。出ないのかな? DQ10が発売間近だし、25thアニバーサリーだし、まだ色々と出るような気がするんだけど。
もし出るなら もちろんアイテム単体のイラストの他に、装備品は歴代の公式ガイドブックに収録された装備済みキャライラストも同時収録で是非。

数えたことないから分からないけど、やくそうとか どうのつるぎとか 毎回出てくる定番のアイテムがかなり被ってるはずだから、今回のモンスター図鑑よりはページ薄く=価格を安く抑えられるんじゃないかなー、と勝手な推測。
…あれ? でも どうのつるぎとか、シリーズごとにデザイン違ったりするのかな… たしか同一名称のアイテムは基本的にデザインも一緒だったような気がするんだけど…


(追記)
テリーのワンダーランド3DSが最早、何でもアリになっている件 - ゲキソクVIP
スラ忍軍団… なにこれ、忍者キャプター? またもスライム要素どこやねんな連中が。
しかも地方ごとに限定色って。
あ、ちなみに忍者キャプターはリアルタイムで知ってたわけじゃなくて、幼少の頃 近所に住んでいた年上のお兄ちゃんが引っ越す時に大量のおもちゃをくれて、その中にこれのフィギュアがあって、後年、偶然その時のフィギュアが忍者キャプターというものだったというのを知ったクチです。
関連記事
スポンサーサイト

| DQ・FF | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1725-b7c5dcc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT