ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤松健のインタビューが載ってる同人誌『ネギま!の缶詰』購入してみた

結論:赤松健インタビュー『だけ』が目当ての人は買わないほうがいい。

参加者一覧の中に、お気に入りの絵師さんなどがいるのであれば買ってもいいんじゃないでしょうか。
私はカトゆーさんくらいしかいなかったので大損でしたが。

…なんとなく分かってたのに一縷の望みを捨てられなかった自分を殴ってやりたい。



【以下、ネタバレ?】



確かに、質問には全て赤松健本人がきちんと答えてはいたけど…

そもそも質問の大半は、今まで色々な媒体のネギま!を追ってきた人達にとっては既出の内容。今さら改まって読むようなものでもない。ぶっちゃけ重要度は最低ランク。
…まあ、何だかんだで10年連載してたわけだし、『この作品は好きだけど今まで漫画の内容しか読んでこなかったよー』とか『途中から読み始めたし、作者の発言なんていちいち気にしてないよー』という人達にとっては新鮮かもしれないけど、そういう人達がわざわざ1000円する同人誌を買おうと思うのかは疑問。

そしておそらく誰もが知りたいアレやコレについては、案の定というかある意味当然というか、ハッキリした答えが帰ってきてない。
その質問もぶっちゃけ誰もが予想つくであろうことなうえ、インタビューでのキモになるのはそれだし、このくらいサイト記事で数行使って公開しちまえよ… っていうのが正直なところ。
なので質問の内容をここでバラしちゃってもいい気がするんだけど、まあ何かあったら困るのでチキンな私は伏せることにします。

繰り返すけど、赤松健インタビューだけが気になって購入を迷ってる人達は、1000円くらい端金だぜぇ!っていう人達以外は買う必要ないと思います、これ。

購入に向いてる人:

・お気に入り絵師さんの、見開き半ページのネギま!キャラのカラーイラストのために1000円出しても惜しくない人。お気に入り絵師さんが複数参加しているならば尚良し。

・ありとあらゆるネギま!の、あるいは赤松健作品の関連グッズを集めている人。そういう人にとっては『作者本人の言葉が収録されている同人誌』という付加価値は大きい、かもしれない、かな…?

…まあ、ただ、そういう人達は誰かにそんなこと言われるまでもなく、委託販売を待つまでもなく、とっくに買ってるとは思うんですがね。
関連記事
スポンサーサイト

| アニメ・漫画総合 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1723-544db435

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。