ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

COMPLEX

吉川晃司と布袋寅泰ではなく。

シスコンでもブラコンでも何でもいいんですけど、とにかくあるじゃないですか。
あれって今まで深く考えたことなかったんですけど、
  「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐ(ry 」
っていうことじゃないですか。
つまりこの場合だと 妹→兄 で、妹がブラコンになる、と。

で、ふと思ったのは「兄」視点だとシスコンになるのかと。
前提として、兄は妹に少なくとも家族以上の愛情は無しとしましょうか。もっと分かりやすく、嫌いでもいいんですけど。
その場合でも兄はシスコンという扱いになるんですかね?
フィクションでこういうシチュエーションの時、ニュアンス問わず「おまえシスコンか」と言われることが大半だと思うんですよ。
からかい的な意味合いならともかく、これって正しい使い方なんですかね?
批判じゃなくて、純粋な疑問なんですけども。

もしそうだとしたら、なんか… なんていうんだろう。
不公平? いや違うか、上手く言えないんですけど。
だって愛情を向けてるんじゃなくて、一方的に向けられてるだけなのにそういうレッテルを貼られてしまうわけで、自分ではどうしようもないじゃないですか。

どうしろってんですか。まったくもう。

関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1695-c17bf5fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。