ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

処女とか萎えるわー超萎えるわー(棒)

 そう書けば炎上でアクセス数アップだぜ!と聞いて。


 …と、たったこれだけの中にツッコみどころが ↓ これだけ。

・今更かよ!ネタにするならかんなぎの時にでもやっとけよ!
・ようするに「非処女騒動」って言いたいんだろ!記事タイ、処女で萎えてどうすんだよ!
・自分アクセス数とか急に増えると焦って困るタイプだろ! ていうかそもそもそんなやつがブログやんな! 

 ふふふ。
 どうやら私にはツッコミの才能があるようで。(ドヤ

 記事タイトルは素で間違えたんだぜ?


 で、なんでいきなりこんなこと言い出したかってーと、
【以下、一応いくつかエロゲ内容ネタバレあり注意】

 何かの話題(既に何だったか忘れた)で検索かけてたら、びっくりするほど全然関係ない クロシェット -アニヲタWiki- にたどり着く。
 エロゲどころかゲーム・アニメ無関係だったと思う。この時点で既に意味不明。

 眺めてたら、文中に非処女騒動とか出てきた
 あーもしかして要先生かな?

 と思ったら案の定。
 ぐぐってみたらピンポイントで取り上げてくれてるところがあったのでメモ。
「スズノネセブン! SLC」はユーザーから厳しい意見が届いたらしい - spring efemeral
スズノネPS2版で要先生に処女設定(らしきもの)が追加されていた - spring efemeral

 騒動? にまでなっていたのは自分的には意外。

 とはいえ、気持ちは分からんでもない。
 元の「スズノネセブン!」や「スズノネセブン!SLC」の要先生以外のルートどころか、件の要先生ルートでの結ばれる直前まで、男っ気がまるで無さそうな人生描写が一貫していたのに、いざHシーンに突入したら随分と手馴れた様子で主人公の初体験をリードしてくれるわけで、
「えっ、要先生ってちゃんと恋愛経験あったんだ」
 と、悪い意味でのショックは無かったけど、正直ビックリはしたし。

 そこで自分がショックを受けなかったのは、単純に年上好きっていう理由が一番デカくはあるかも。
 冷静に考えてみてください。ショックどころか、むしろ最高じゃないか。
 幸村視点では憧れの若い担任教師にリードしてもらって初体験、しかもお互いラブラブ。
 なにこのシチュエーション。最高じゃないか(2回目)。


 あとは、たまたま過去プレイ済みのエロゲ内にいくつか、コレ以上にビックリした経験があったことも影響してるのかと。
 なにぶん記憶が曖昧なのですが、とりあえずパッと思い出せるところで…

・PC版「TH2」の姫百合姉妹ルートHシーンにて、イルファと瑠璃は初体験だった描写をしていたにもかかわらず、珊瑚はなんかアッサリだった(と私的に感じた)。
「え、もしかしてイジメの時に……」とか嫌な妄想をしちゃったのも今は昔。
・「パルフェ」姉さんルートHシーンにて、設定ではいい年した未亡人だったしそのへんがこのルートの肝だったけど、無理してリードしようとしてるのバレバレだし、CGで血があるし、どうみても処女です、本当にありが(ry

 と、ようするに「初体験だろうが必ず破瓜の描写が文章としてハッキリあるわけじゃない」という前例を見たことがあった、というだけのことなんですが。
 自分が知らないだけで、たぶん探せば他にもありそう。
 知らんけど、抜きゲーまで含めたらもっと事例があるんじゃないかと。


 で、要先生に話を戻して、上記リンク先にあるようにPS2版追加イベントではそれっぽい描写がフォローされてる様子なのですが、ここはあえて経験済みだと仮定して、だとすればいつ、誰と? をちょっと考えてみました。

【1】描写がないだけで、普通に学生時代に同級生あるいは先輩後輩の誰かと普通の恋愛を。
 これが一番無難な予想。でも一番つまらん結果。

【2】学生時代はセブンだったようなので、ゲーム本編の主人公達と同じようにセブン仲間だった男の誰かと。
 スズノネセブン!の過去編が出れば、そこで改めて要先生が師子とかと一緒にヒロインのひとりとして登場しそうだけど、後に幸村ルートがあるのを前提にすると、どんな幸せそうなエンディングにしてもいずれ別れること確定という切ないことに…
 ふと、田中美紗というキャラを思い出した。

【3】鬼塚さん?だったか、静穂ルートの過去編に登場した人。
 鬼塚さんが静穂の告白を断った理由のひとつに、実は要と付き合っていた、もしくは要が好きだったからってのがあったんだよ!(ドン!
 という大穴。結局、鬼塚さんって詳細が分からないひとでしたね。

【4】実は学園長と過去に。
 …これはさすがに、ジジイに殺意が湧く… いや学園長は好きだけど…


 1~3ならともかく、うっかり4とかだったりすると自分もダークサイドに堕ちそうなので、やっぱりPS2版でフォローされたらしい描写を正史とするのがファンの精神衛生上よろしい気がする。
 いやまあ、あの学園長に限って要先生を泣かすようなことは無いだろうけども。


(追記)
 リンク先の記事とか、さらにそこからリンクでとべるところを改めてちゃんと見てみたら…

スズノネFD、要先生非処女設定にスレ住人発狂。 - あしたがみえない

 いや、予想以上に酷い言われよう。

 要先生関連の批判はだいたい予想通りだったけど…
 先述のとおり「初体験だろうが必ず破瓜の描写が文章としてハッキリあるわけじゃない」と思えるだけ優しい作りだと思うんだけどなぁ。これで非処女確定なら、TH2の珊瑚だって非処女確定だぜ?
 いいじゃない、「本当は初めてだったけど頑張ってリードしてた」って思っとけば。
 後で恥ずかしくなって一人の時にアタマ抱えて悶えてたり、とか妄想すると萌えるじゃない。
 慣れてると思われてたらどうしようって不安になったりしてたら、経験あるなし関係なく萌えるじゃない。
 エロゲプレイヤーに妄想なんてパッシブスキルだろう? 未習得なんてありえないので言わせない。存分に活用しなさいよ。

 要先生だけじゃなく静穂さんについてもか。静穂シナリオはSLCアナザー組の中じゃ一番好きだったからビックリ。次点… というか同率一位で莉々。
 いや、静穂さんの過去に関しては、別に何がどうなったわけでもなかった… というかむしろ何もなさすぎて逆に可哀想だったろうに。

 下宿して、店の手伝いもずっとやって、あそこまでハッピートレジャーコースを進めた=幸村とすみれがやったようなことをほとんどやっておきながら、告白されてようやく 「マジかー俺のこと好きだったのかー全然気づかなかったわーでも俺好きなヤツいるわー (by 鬼塚」 って、お前はどこぞのラノベ並の鈍感主人公かよ、と。挙句 「お前のそれは恋じゃないわー(決めつけ断言)」からの「喫茶店あげるわー(唐突)」。 それに続いて静穂さんが「分かりません、あなたが何を言ってるのかさっぱり分かりません」みたいなこと返してたと思うけど、 ホ ン ト だ よ ! ギャグかよ! 天才相手だからって、在学中の一少女、しかもたった今目の前で酷い振り方した相手に建物やら経営権やらいきなり諸々ポンと渡すなよ! ていうかその辺詳しく知らんけど急に渡せるものなの? なんなの? お前はホント何者なの? 金持ちのボンボンで各種方面に融通がきくからある程度のことはどうとでもなる、とかで造作も無いの? そもそも… あーもーツッコミキレナイよ!

 とりあえず話を戻して、ルート本編じゃ終始静穂さんと主人公はラブかったし、そこまで言われなきゃならんか? と疑問。そもそもスズノネ無印のすみれルートの時点で、「静穂はハッピートレジャーコース経験者」っていう事実が既に判明してたわけで、むしろ処女どころか初キスすら幸村が最初だったことにビックリしたクチです。
 強いて言うなら、他のヒロイン7人は比較的濃い目のHシーンだったけど静穂は特に突出した部分が無い、無難なHシーンだなー? と思ったくらいで、それも別に不満があったわけじゃないし。
 初恋の苦い思い出すら許さないのか、批判してる人達は…

 ちょっと、処女厨という言葉ができた意味がわかってしまった。

 あ、ボリュームが少ないってのと、シマリリの中の人が演技的な意味で原作とSLCで別人っぽいのは確かに気になったけど。
 それ以上に桃子さんの演技が根本的におかしいのがもっと気になったけど。


(さらに追記)


 情報ソースがどこだったか分からなくなっちゃったけど、ちょっとした豆知識を最近知った。

 医学的に処女とは処女膜の有無じゃなくて、性器の合体、ようするに◯んこに◯ンコが挿入されたか否かで定義されるそうで、大人の玩具だろうがキュウリだろうがナスだろうが他の何かを突っ込んだとかで膜が失くなっただけの場合は非処女にならん、だそうです。
 指… は、どうか分からないけど定義からしてセーフじゃないですかね。セーフって言い方も何かヤだけど。

 つまり何が言いたいかというと、要先生はAVやエロ漫画を見ながら道具を使用して自慰派だったってことで脳内補完しておけばいいんじゃないですかね。
 それなら、Hの時にいきなり性知識豊富になったこととか、莉里シナリオだかで幸村のアレを見て全然動揺しなかったのも平常の状態だったうえに玩具やオカズで見慣れてたとかだったら辻褄合うでしょ。
 ていうかもうそれで納得しときなさいよ面倒くさい。
 PS2版の追加シーンで年齢=男いない歴を匂わすことをさんざんフォローされたんだし、もう許してあげなよ。

関連記事
スポンサーサイト

| クロシェット | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1683-b74f9aca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT