ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロシェット新作『プリズム◇リコレクション!』

【妹速報】しんたろー原画のクロシェット新作『プリズム◇リコレクション!』に黒髪妹キタ――(゚∀゚)――!! - あしたがみえない

 クロシェットの「カミカゼ☆エクスプローラー!」に続く新作が何かの雑誌で発表されたそうで。
 発売はいつ頃になるだろう。
 今回のヒロインは4人?
 …ついに貧乳キャラがいなくなった…というか爆&巨乳しかいなくなった…

 まあでもシナリオ陣に姫ノ木氏の名前があるので期待。
 …カミカゼのFDは出ないんですかのぅ。
 でもクロシェットさんは しんたろー氏原画のラインと 御敷仁氏原画のラインと
 2つの制作ラインがあるらしい? ので まだ希望は捨てない。

(1/21 追記:公式サイトオープンしてた)
【18禁注意】プリズム◇リコレクション!
 現在はメイン4人のキャラクタープロフィールのみが公開。
 …なんか、改めて…
 巨乳巫女やおっぱい☆エクスプローラーとはなんだったのか。
 琴羽の1位の座が早くも危ない予感。


 以下、超駄文。

 「カミカゼ☆エクスプローラー!」でクロシェットというブランドと姫ノ木あく氏を知って以来、発売順を遡るようにして「あまつみそらに!」「スズノネセブン!」「かみぱに!」と手を出してきた自分なのですが。(※かみぱに!に姫ノ木氏が関わっていないことは把握済みです)

 「カミカゼ」も「あまつみ」も「スズノネ」も、ファンブックの購入も検討中なくらいハマったのですが、ていうかカミカゼにいたっては既にファンブック購入済みなんですが、
 「かみぱに!」だけはどうにもハマれなくて、エロゲで初めて途中でプレイを中断する、という事態に陥ってしまい、そのまま放置しておりました。
 上手く説明できないのですが、なんというか、ダメな意味合いでのラノベ臭が酷いというか…うーん。

 「カミカゼ」~「スズノネ」が想定外に自分好み過ぎた作風で面白かったのと、
 それらを出してきたクロシェットというブランドのデビュー作、かつシナリオはヤマグチノボル先生という巷で有名な人が過去に手がけたということで、期待値のハードルをかなり上げすぎてしまった… というのが理由のひとつかな。
 よくよく考えたら、ヤマグチノボル先生の作品って全然と言っていいほど触れたことないんですよね。
 もしかしたらヤマグチノボル先生の作風が単純に私の好みじゃないのかもしれないです。

 そんなこともあってずっと「かみぱに」を放置してたんですが、クロシェット新作発表を期に「食わず嫌いは良くない、とりあえず最後までやろう」と思い直し、プレイ再開しまして。
 とりあえず巫女の乃々香先輩をクリアし、今は桜川ボイスの天音生徒会長の途中なのですが…
 うーん、やっぱり微妙…他のヒロインルートに期待できない気配が漂っております。

 ただ、攻略サイトを見てみたら恵&古依は他のヒロインを攻略してからじゃないとルート開放されないらしいこと、乃々香ルートの途中で主人公が謎の頭痛に襲われるというネタ振りが放置されていることから、その辺の仕掛けがあるのかも、とは気になってます。
 もしかしたら乃々香ルート同様に、天音や瑞希のルートでもそういった放置ネタがあって、恵もしくは古依ルートで他ヒロインでのすべての放置された謎が判明して感動出来るかもしれない、という期待を持って、最後までやってみたいと思います。
 ここに追記で「自分は間違っていた!かみぱに最高や!」的な感想を書けることを願いつつ。


 …そういえば、漫画のタイトルですが、

 「低俗霊モノフォビア」が面白い
 →前作「低俗霊デイドリーム」も読んだら面白かった
 →低俗霊シリーズの最初「低俗霊狩り」は個人的に微妙、しかも一番面白そうだったエピソードは諸事情で未完。

 という、ちょっと今回と似てる気がすることがありました。
 まあ、漫画の方は中古でかなり安く揃えられたので、金額的に大したダメージは無かったですが。


(追記:オールクリア)



※※※ 以下、クロシェット作品全般 がっつりネタバレ注意 ※※※



 「思ったより良かった」というのが率直な感想でしょうか。
 古依シナリオ終盤の、皆の中から記憶がなくなるあたりで、皆とアカボシに行ってない筈の主人公がその直後のシーンで、さも行ったかのような描写がなされていたり、
 ヒカルの存在意義はなんだったのか、もうちょっと古依シナリオで良い使い方できたんじゃないか、つーかオマエただ男の娘を出したかっただけだろー だったり、
 愛梨さんだけ立ち絵のバランスがなんか妙に狂ってる気がしたり、
 そんなカンジの些細な気になるところはいくつかありましたが、
 個人的な好みはひとまず置いて、客観的に判断して、十分良作だったと思います。
 近年のライトノベルの雰囲気が好きな人はハマれる筈。

 個人的に受け入れられなかったのは、
 個別ルート以外での瑞希の暴力描写が、お前とりあえず可愛くてツンデレ言っとけば何でも許されると思うなよと、コメディ部分でも個人的にちょっと不快レベルだったり、
 特定のシナリオ部分においてどう考えても主人公への女キャラからの風当たりが必要以上に強すぎて、それをただの女難でさらっと片付けられてしまうのが気持ち悪かったり、 とか そのあたり。
 ようするに行き過ぎた女尊男卑が自然に馴染んでる世界観。先述の「ダメな意味合いでのラノベ臭が酷い」にも繋がる部分があるかと思います。

 そういうこともあり、その後の「スズノネ~」以降の作品の雰囲気からみると、色々と毛色の違う作品かな、と感じました。
 秋史恭氏も参加しているようで、そのおかげか部分的には以降の作品の雰囲気も感じられはするのですが(妹ルートのデレ後が超ラブい空間作ってたりとか?)、どちらかというとメインライターさんの作風の印象が強いのかしら、と。
 パッと思いつく一番の違いは「その存在がなくても、舞台設定や物語の主軸に致命的な支障が生じない攻略ヒロインがいる」ということかと。
 具体的には天音。
 …繰り返しますが、私的意見です。もひとつ言い訳すれば、天音はかみぱにヒロインで一番好きです。
 ですが他の攻略ヒロインが神様やそれに関連する事件に深く関わっているのに対し、天音ルートだけそういった要素がなくても話が成立してしまいます。古依が直接絡んでくるといっても、神様要素ではなく三角関係要因としてですし。
 (追記:初プレイから久しぶりに天音ルートをざっとおさらい) 天音ルートでも、一応「古依の力の秘密は? → お前は自分の腕が何で動くか分かるんか? お?」っていう神様関連ネタがあったんですね。すっかり忘れてた。
 …しかし天音ルートのキャラ達が本っっっ当に不快… 女共は恵や乃々香ですら理不尽だらけだし、智之もアホ全開だし… まあそれを差し引きしても、智之がこんな暴力暴言を受けるのはいきすぎ。なんでこいつらこんな偉そうなんだろう。ただひたすら不快。
 天音自体は良いキャラなのに、シナリオがほんと勿体無い… シナリオライター誰だろう。秋さんっぽくはないから違う、と思うんだけど… 秋さんはなんとなく乃々香あたりじゃないかって気がしてます。
 そもそも、鈍感難聴アホ主人公と理不尽ヒロインの構図を世に広く知らしめたA級戦犯って、誰なんですかね。まだ作家やってるなら即刻失業してほしいくらいには憎々しいです。 (/追記ここまで)
 まあ、そういう他ヒロインとの差別化というのがメリットにもなってると思いますけど。
 ポジションとしては スズノネSLCの桃子・静穂、あまつみの芹夏あたりが似たようなものかもしれませんが…
・桃子=そもそもスズノネSLC自体が本編ではなくファンディスクであること
・静穂=桃子に加えて本編では「世界の島村」として本人自体やその技術が主人公の課題クリアに重要なファクターであるケースが度々あるため、サブキャラとしての存在感もきちんとあること
・芹夏=あまつみの話の主軸である「島で起こる妖怪絡みの事件に身近な仲間が巻き込まれ、それを通じて神奈が自分の神様としての在り方を考える」という流れにきちんと則していること
 …という理由から私の中では「いらないキャラ」判定から除外になってます。
 ついでに「なぜサブキャラ」判定に夏帆。
 あまつみで不満を挙げるならそれだけと言っても過言ではナイです。
 …が、それはまた別の話として。

 ちなみに他の攻略ヒロインは言わずもがな、
 スズノネの本編4人 + SLCの莉々、要はセブンのメンバー&担当教師、
 あまつみは神奈=メインヒロインであり話の軸、
 深影=銀王の依代 兼 作中攻略ヒロイン唯一のボーイミーツガール、
 美唯=妹属性 兼 後神関連、
 千紗=一見 芹夏と似たポジションですが、幼馴染属性とそれに関連する過去の出来事、そこからくる怪の事件、それを解決するために登場人物全員が協力するという王道展開…と、ある意味メインポジション的で、とらえようによっては裏ヒロインともとれる扱いにも感じました。
 カミカゼは攻略キャラ全員がそれぞれのルートあるいは何らかの形で事件究明・事態改善の突破口になる活躍をしていますね。他にもメティス・セカンド覚醒によるクライマックスでの見せ場があったり。
 唯一、セカンド覚醒だったのか不明なまなみですが、慶司が捕まって以降の展開が、恋人の危機を救うために仲間の中心的存在となって活躍するという作中ヒロインで唯一の主役ポジションをクライマックスで担っていましたし。

 さて、横道に逸れた話が長くなりましたが、かみぱに!に戻して…
 まあでも、繰り返しますがシナリオ全体としては面白かったと思います。
 夏ごろにカミカゼ~を知ってから約半年、この作品でようやくクロシェット作品をひととおりコンプしまして、その感想としては… どの作品からプレイするかによって他作品への評価が多少変わってきそうですが、2011年末現在、 「クロシェット作品にハズレなし」 と言い切ってしまってよいかな、と思いました。

 クロシェット作品未体験の方で、以下の項目に何かピンとくるものがあれば、試しに手をだしてみてください。
 割合は作品によってまちまちですが、現時点でのクロシェット作品にはどの条件も含んでいると感じましたので。

・【大前提】エンターテインメントの基本は笑顔とハッピーエンド。スッキリ大団円。
・桜川未央とまきいずみが大好きだ。
・ちょっと欲張って、萌え・エロどっちも成分多めがいい。
・結ばれてからの主人公&ヒロインが、イラ壁したくなるくらい激甘がいい。
・禁断の恋愛(実妹ヒロインとか)は、深刻な家族間や人間ドラマのパートは必要最低限、解決後は気兼ねなくイチャイチャニヤニヤと見守っていたい。
・ヒロインのうち1人は妹枠。いないなら、せめて妹的ポジションキャラが欲しい。後生だから妹っぽいキャラを1人はください。


 なんか他に思いついた項目があったら適当に追加していくかと思います。



(追記2:過去作の声優さん)



 新作発表記念… になるのか分からないですけど、クロシェット作品は同じ声優さんが別作品に出てるパターンが多いので、サッと分かる範囲で調べてみました。
 尚、
・作品カウントは「かみぱに!」「スズノネセブン!」「あまつみそらに!」「カミカゼ☆エクスプローラー!」の4作品。
・「スズノネセブン!SLC」「スズノネセブン!PS2版」は「スズノネセブン!」とメインどころの出演声優が被っているので、全部で1作品として扱っています。 …PS2版はPC版と違う声優さんばかりだって? どうか察しろください。
・キャラ名も同時に表記していますが、攻略可能キャラかどうかは作品によります。攻略不可なキャラはその旨を表記をしています。
・一応、サブキャラは簡単な紹介も一緒にしておきますので、記憶があやふやなキャラはそれでなんとか思い出してください。
・敬称略。間違いや抜けがあったらごめんなさい。


まきいづみ(4作・皆勤)=道満寺ヒカル[かみぱに:変態男の娘、攻略×]・代官山桃子[スズノネ:すみれの姉、SLCでシナリオ]・吉野川姫[あまつみ:気弱な妖怪娘、攻略×]・淡島エリ[カミカゼ:行方不明の少女、攻略×]
桜川未央(4作・皆勤)=九条天音[かみぱに]・三峰美奈都[スズノネ]・一ツ橋神奈[あまつみ]・朝比奈洋子[カミカゼ:担任教師、攻略×]
風音(3作)=片瀬恵[かみぱに]・九条要[スズノネ:担任教師、SLCでシナリオ]・葉月深景[あまつみ]
ヒマリ(3作)=野々村仁乃[スズノネ]・榛名優依[あまつみ:担任教師、攻略×]・速瀬まなみ[カミカゼ]
韮井叶(3作)=野々村菜乃[スズノネ(未確認):仁乃の母、攻略×]・帷久羽[あまつみ:千紗の妹、攻略×]・汀薫子[カミカゼ:ディスカヴァリーのメティスパサー、攻略×]
永倉仁八(3作)=代官山十四郎[スズノネ:学園長のじいさん]・観崎義久[あまつみ:主人公の父、故人]・柿崎潤[カミカゼ:風紀委員、アイリスのメティスパサー、男]
新堂真弓(2作)=志麻莉里[スズノネ:セブンの1人、SLCにてシナリオ]・音無京佳[あまつみ:夏帆の姉、甘味屋の店主、攻略×]
かわせあゆむ(2作)=観崎武緒[あまつみ:主人公の母、故人]・景浦智[カミカゼ:美汐の従者、攻略×]
紫陽花(2作)=帷政雄[あまつみ:千紗の父]・速瀬壮一[カミカゼ:主人公の父]


 …こうして見ると、なかなか興味深いですな。
 現状皆勤賞のベテラン2人はメインでもサブでも重要なポジションを毎回担当。
 風音さんはどんなヒロインでも安定の演技力。
 韮井叶 さんや かわせあゆむ さんは名バイプレーヤーとして。
 その他の声優さんも、クロシェット作品を安心してプレイ出来る理由に メインからチョイ役まで声優さんの人選にハズレなしってのは絶対あると思います。

 単発の人達でもベテランや人気どころがたくさん。いわゆる安牌的な。
 私が知っているだけでも…

 かみぱにの古依=ましろ色の桜乃だったり、
 同じく瑞希=ましろ色のみゆママでWLOの愛菜だったり、
 スズノネの柚子里=こんにゃくの茜でエスカレイヤーだったり、
 PS2スズノネのトア=種島先輩でニャル子だったり、
 同じく真夜=けいおんのムギだったり、
 同じくすみれ=キョン妹だったり、
 あまつみの千紗=ヨスガの奈緒でジャスティス素奈緒だったり、
 同じく芹夏=まじこいのプッレーミアムでましろ色のみう先輩でTH2の愛佳だったり、
 同じく夏帆=しろくまベルスターズの硯だったり、
 カミカゼの風花=まじこいのロリ委員長だったり、
 同じく美汐=乙女さんでワン子だったり、
 同じく琴羽=ましろ色の愛理でヨスガの一葉でTH2のささら会長だったり、
 同じく沙織先輩=ましろ色のアンジェだったり、

 えーと、キリがないのでこれくらいにしておきますが、たぶん詳しい人はもっと心当たりのあるキャラや声優さんが確実にいるでしょう。
 つかさりげなくましろ色のメインどころが沙凪以外、学園長やみうママまでクロシェット作品出演済みか。


 プリズム~以降では誰が続投&復活してくれるかな。
 皆勤2人はもうここまできたらずっと何かしらで出続けて欲しい。
 風音もカミカゼで外れちゃったけど、戻ってきてくれると嬉しい。一色ヒカルも今度はヒロイン枠で。ただ、調べた範囲だとクロシェット作品は今のところ復活パターンが皆無なんですよね…出続けるか、それまでかっていう。
 ヒマリ、韮井叶、かわせあゆむも連続出演更新中なので次回も是非。特にうしろ2人は次回、次々回あたりでそろそろメインヒロインを。
 カミカゼ初出演枠からは、風花と菜緒あたりが次も来る、と今のうちに予想。
 クロシェット未出演のベテランだと…ホント有名所しか知らないのですが、やっぱり北都南、海原エレナ、かわしまりのあたりの特に安牌なあたりはいずれお目にかかりたい所存。



(追記3:どうでもいいこと)



 カミカゼ的に菜緒先輩と朝比奈先生の中の人が出てたラジオをたまたま聞いた。
 無意識に、女の子ちっくにハイテンションな菜緒先輩をイメージしちゃって噴いた。
 何かが壊れた(良い意味で)。

 くるくるの中の人がドSらしいというのをどこかで見た。
 私的にアンジェと沙織先輩しか知らなかった私の率直な感想は「なにその完璧超人」だった。

 声優さんはキャラのギャップがおもしろすぎてヤバイ。
 俺はもういろいろと駄目かもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

| クロシェット | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1680-0c846a56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。