ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ああ、思い出補正

某古本屋で懐かしいものを見つけたので、衝動的に購入。

「甲竜伝説ウィルガスト」全7巻。
「○○(敵)があらわれた!」とか「○○の攻撃!」とか表示されたり、
パーティキャラや敵にはステータスが設定されてたり、
装備を強くすることで主人公達のHPが上がっていったりとか、
ドラクエっぽいゲーム要素が盛り込まれたファンタジー世界もののバトル漫画なんですが。
知ってる人はきっと同年代。
是非デラックスボンボンを懐かしんでください。



上記のゲーム的要素とか、
頻繁にある女キャラのパンチラとかポロリとか、
第一部終盤の展開とか、
子供の頃は大好きだった記憶がおぼろげにあったんですよ。
確かクイ&クリスのバカップルがお気に入りだった。

早速家に帰って一気読みしたところ…

当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、パンチラとかポロリとか、なんか今じゃ色々と無理だった。
ていうかそもそも今の好みの絵柄と大分違った。上手い・下手は別としても。
なんか、子供の頃持ってた大事な何かを失くしちゃってるのを再認識させられた。
ねえビュウ、大人になるって悲しいことn(ry
つか女キャラ、みんなびっくりするくらい足太いな。
腰より太いってどういうことなの。ムチムチってレベルじゃねーぞ。

話の内容は…うん、こんな話だったなぁ、みたいな。
第一部の話は意外と細かく覚えてた。
ラストは今でもいいシーンだと思った。

第二部は…ぶっちゃけコレ、当時は「余計だよなぁ」って思いながら惰性で読んでた。
今読んでもやっぱり第二部は蛇足だと思った。
イメージ的には、人気があるから終わらせてもらえなくて引き伸ばされた昔のジャンプ漫画的な。
正直、第一部完+番外編でキレイにまとめた全4巻で終わってた方が良かったと思う。



美化されてた思い出と実際のギャップに若干微妙な感情を持て余してるところですが、
せっかく手に入れた思い出の漫画ですしねー。
手放したら再び手に入れられるか分からん漫画だろうし、手元に置いておこう。
ホンマ、某古本屋ははした金でお宝を発見できるところやでー。



こうしてまた本が増えていく。
もうどうにでもなぁーれ♪
関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1524-2123d1ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT