ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

永遠にこない完全態

なんか前にも同じことを書いてるかもしれない。
最近、雑記を書こうとするとそう思うことが多いけど気にしない。
もし同じこと書いてたら、たぶんそれだけ繰り返し言いたいくらいに想いが強いんですよ。
そういうことにしておいてください。

というわけでちらうらなキャラゲーの話。
オチなしなのでスルー推奨。



実際の開発者のコメントだったか、一個人の販売戦略の分析意見だったか、それとも単なる名無しさんの書き込みだったか、まるで覚えちゃいませんが…

原作付きのキャラゲーを出す時、最初から決定版的な作品を作ってしまうと続編を出した時に売れなくなってしまうから、最初(1作目)はわざと色々足りなくして、ファンに「○○を追加した続編をやりたい、だから出して!」と思わせるようにする~

的な意味合いの話を見かけた気がするんですよ。
…ちょっと違ったかもしれないけど。

まあ販売戦略のひとつとしてはアリだろうし、実際は他にも色々な要因があって1作目が微妙な出来のキャラゲーになることが多いんでしょうけど。

でも、そんなことを言って「決定版」な作品が出ることって…全然無いとは言いませんけど、ぶっちゃけ極稀ですよね。
大抵の場合、1作目があまりにも売れなさすぎてとか、(雑誌連載やTV放映終了などで)売り込む旬の時期を逃したからとかで、システム的にも登場キャラ的にも練りこみが甘くて中途半端な作りの作品が事実上の最終作になるパターンがなんと多いことか。

営利目的で会社やってる以上、採算度外視で無茶は出来ないんでしょうけど。
キャラゲー作ってファンを金蔓にしたいなら、それなりに愛を持って作りこまないと結局誰も付いて来ないってのを、いつになったら理解するんだろう。
や、
「こんなはずじゃなかった!本当はもっと作りこみたいんだよ!」
って、大人の事情に悔しい思いをしてる現場の開発陣も、もしかしたら多いのかもしれませんが。



って、ここまで書いて、肝心なオチの部分に何を書くつもりだったのかスッポリ忘れてしまいました。
えーと、どうしよう。


仕方が無いので、昨年、野球愛に溢れすぎているキャラゲーと評判になったアレの話題でも。

■メジャーWii パーフェクトクローザー 逆転サヨナラ負け優勝!‐ニコニコ動画(ββ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5573685

関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1516-892852a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。