ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダウトー

ダウトっていう漫画を読みました。
3巻まで出ていたので、そこまで一気に。
ラビット・ダウトっていう殺人ゲームに参加させられた子達の話。
萌え系絵柄だろうが幼女だろうが関係なく人が死んでいくでござる。

で、なんかこういうルールの遊びって昔あったよなぁ…と凄いモヤモヤ中。

・ゲームはある一定のルールに沿って進行する。
・ゲーム参加者の中にひとり、嘘をついている「狼」がいる。
 当然、狼は普通の参加者を装っているので他人には分からない。
・狼の役目は、場を混乱させたりしながら参加者を全滅させること。
 参加者は、全滅までにその狼を見つけるのが目的。
・狼を見つけられれば参加者達の勝利。全滅したらゲームオーバー。


なんかうまく説明出来てない気がしますが、何とか頑張って理解してください。
なんだっけなぁ、この遊び。
テレビ番組とかでも芸能人がやってた気がするんですが。

関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1427-c401ac76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT