ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の気になったもの 2009/01/26

【 話題、小ネタ 】
(01/26) 創刊号しか売れないデアゴスティーニ、今度は「週刊太陽系をつくる」「週刊安土城をつくる」 - 創刊ワラ速
デアゴは当たり外れの落差が凄い。
そして当たりは少ない。

(01/26) コンパニオンの過激さが尋常じゃない! ロシアのモーターショー - セクシーニュース24
エロ注意。日本も見習うべきだと思います。べきです。べきだ。べけ。

(01/26) ほら俺のこと散々たたいてみろよwwww - アルファルファモザイク
暇を持て余した神々の遊び。


【 ゲーム・アニメ・漫画関連 】
(01/26) 平成ライダー10作目、謎の新仮面ライダー、ディケイド登場! - 日刊スレッドガイド
クウガ以降の歴代ライダーが出てくるんですってねぇ。
これはつまり、仮面ライダー倶楽部2が出る予兆だと見て間違いないですね?
昭和ライダーも合わせたら、総登場ライダー何人になるんだろう。


【 フリーゲーム、サイト 】
(01/26) GROW TOWER
GROWシリーズ新作です。今回はタワー。
《↓↓↓MAX解答・反転↓↓↓》
箱のボタン → 黄色い壷(?) → レンガ → 崖(?) → 植木鉢
《↑↑↑反転ここまで↑↑↑》




【 雑記 】
ガンダム無双 & ガンダムvsガンダムとか、ディシディアFFとか、テイルズのマイソロ2とか、.hack//Linkとか、タツvsカプとか、いわゆる歴代キャラ大集合的なお祭りモノがゲーム業界では最近元気な印象があります。

漫画やアニメだと、こういうのあまり見かけないような?
自分がパッと思いついたのはスパロボでもおなじみの、実質「スーパー横山大戦」なジャイアントロボなんですが。
それから(ちょっと違うけど)、シティーハンターが何気にスピンオフ的要素が激しかった。ラスボス海原とか、喫茶キャッツアイと女盗賊とか、ゲストヒロインの一部の同姓同名キャラが別作品のヒロインやってたりとか。
あとは、ネギま!でもラブひなやAIとまとリンクさせようと思えば出来る程度の情報が作中に出てましたね。神鳴流とか、天才兄妹のAIが云々とか(こっちは 「実際にネギま!の作中に前作までのキャラをまんま登場させることはしない」 的な意味合いの作者発言もあった気がしますけど)。
あー、真島君vsモモタロウ?だか何かも連載されてるんでしたっけ? 残念ながら未見なのですが。
あれ? 探せば結構出てくるな。私が知らないだけで、意外とあるのか。

スーパー和月大戦(仮)、見たいなぁ。
るろ剣、ガンブレ、エンバ、それから武装錬金のヴィクター現役時代ってどれも同じくらいの年代設定じゃありませんでしたっけ?

日本各地にて、突如出現した動物型ホムンクルス(犯人はヴィクターから技術提供を受けた蝶野爆爵)に悪戦苦闘する剣心組とか。核鉄が無いからトドメ刺せない的な意味で。
対抗する手段は、蒼紫がどこからか入手してきた核鉄から発動させる「武装錬金」のみ。
戦えなくなりつつある剣心に代わって、15歳版弥彦が逆刃刀の武装錬金「ソードサムライX」で戦う…とか。
あ、でもこれだとガンブレとエンバの要素が無い。

じゃあ…

性転換手術で再筆版の姿にクラスチェンジして、外国のスパイとして活動し始めた鎌足さん。
→うっかりガンブレイズウェストを目指す旅に。きっかけはバロン様。
→夢見た場所で手に入れたのは、何故か核鉄でした。でも使い方が分からんくて悩む
→今度はロンドンあたりに行くハメに。移動手段はバロン様の背中。
→フランケンに襲われ、掌握、決意、そして咆哮。武装錬金初発動。
→そのまま日本に持ち帰ったら明治政府に取り上げられる。理由は「なんかソレ凄そうからちょうだい」
→紆余曲折を経て核鉄は錬金戦団の手に渡り、長期に渡って保管
→そして時代は流れ現代、エピソード「武装錬金ダブルスラッシュ」から更に武装錬金本編へ
→こうしてシリアルナンバー44の核鉄は斗貴子さんの手に…
とか。


おお、なんてこった。
和月作品の歴史と、スーパー和月大戦(仮)のクロスオーバーの鍵を握るのは鎌足さんか。
さすがヒーローとヒロイン、両方の素質を兼ねた存在。性別的な意味で。
和月さん、是非鎌足主役のスーパー(ry を!

関連記事
スポンサーサイト

| 今日の気になったもの | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1410-feb11596

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT