ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちゃうねん

誤解を恐れず言おう。
和月作品は「燃え」の漫画であって、「萌え」の漫画ではないと。

カズキや操のような、一本芯の通った熱血直情型キャラだったりとか。
蒼紫や大戦士長のような正統派美形キャラだとか。
志々雄やパピヨンのような魅力的なライバルだとか。
和月テイストの言葉遊びや、限られたページ内で魅せるために試行錯誤されたコマ割りとか。
るろ剣京都編や武装錬金のような、少年誌の王道に相応しい熱い展開だとか。
エンバーミングや追憶編のようなダークな展開とか。

例を挙げればキリがないけど、あざとい萌え・エロなんぞ一切なくとも、和月作品にはそれを補って余りある魅力が詰まっているのですよ。
そういったモノを求めるなら、そういった作品でも見てりゃいいわけですよ。



だから!



だからこの本棚の隙間から出てきた武装錬金のカズキ&斗貴子さんのまったり激甘ラブラブエロ同人を私が所持してるのは一般的に男は上半身と下半身で別の生き物と言われていてですねつまりこれを買ったのは私であって私ではなく決してこういうものが欲しくて買ったんだけどそうじゃなくてなんかこう同じ作品を好きな者同士作り手と買い手という別々の立場からアプローチがどーのこーのでこれは別に言い訳なんかじゃなくて言い訳なんだけどえーと、


だって僕、男の子だもん。

関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1404-e7eb8f6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT