ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ディシディアFF購入

歴代FF主人公ズ vs 敵役オールスターの大乱戦から始まるムービー。
チュートリアルを兼ねたプロローグを終えて、始まる本編。

…なんとまぁ、お祭りゲーのお約束を裏切らない、ベタベタな…
なんとまぁ、
燃 え る こ と か 。

「どうせなら主人公だけじゃなく、歴代仲間キャラも使いたかったなー。ボリューム不足で消化不良感の残る、地雷ゲーじゃね?」
と、買うまではそんな不安もちょっぴりあったわけですが。

むしろ各作品から主人公1名、敵役1名、計2名ずつというシンプルな人選が、かえって潔いです。
それでも20名+αと、それなりの人数がいますし。
中途半端に仲間キャラの一部を出したら、出られなかったキャラのファンが不満だったでしょうし。
あ、あと声優陣が恐ろしく豪華なので、声オタの人はそれだけでもプレイする価値があるかも。千葉ケフカは必見。関俊さんやグリリバの正統派キャラも、何気に貴重な気が。

あ、ゲーム中で操作できるのは上記の通り各作品の主人公&ライバルだけなんですが、各ヘルプモードで歴代キャラが登場します。
ガイ、ガラフ、クルル、キスティス、ワッカ、リュックあたりを確認。
ヘルプが充実してるうえにゲームの進行具合によって段階的に解放されていくようなので、結構色々なキャラが登場するかも。


で、ゲーム部分。
これは格闘ゲームというよりは、なんだろう…サイキックフォースともまた違うんですよね。
あー、「デストレーガ」っていうゲームをご存知ですかね? あれの進化系というか。
大別したら、「格闘」じゃなくて「アクション」の部類だと思いますコレ。

予想以上にキャラ性能の差別化がされてるような。
現時点でコスモス側はWoL、フリオニール、ティナの3人を使ってみたのですが、同じ戦法では使いこなせそうにありませぬ。
カオス側はガーランドとセフィロスをとりあえず1戦ずつ使ってみましたが、やっぱり使い勝手が違いました。

ストーリーモードは、特に寄り道とか余計なことしなければ、各キャラ2~3時間で終わるバランスっぽいです。


やり込み要素も多そうです。
収集系のコンプリートはかなり気合い入れないと無理そうなので、コレクション要素のあるゲームが好きな人にもお薦め。
地味に嬉しいのは、ゲーム中に流れたムービーシーンが全部(?)登録されること。
更にシアターモードのオート再生では、(ディシディアの)ストーリーの時系列順にできるっぽい?
コンプして垂れ流していれば、ムービーでディシディアのストーリーを見られるようになるみたいです。



まとまってない文章になってますが、とりあえず今回の感想はこのくらいで。
また何かあれば、ちょこちょこ書いていこうかと思います。



これは是非、一発限りの記念作品じゃなくシリーズ化してほしい。
久しぶりにスクエニの本気を見た。
なんだよ、やればできる子じゃないか。
関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1364-4c48d8c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT