ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グダグダの通販レース

むしゃくしゃしていたのでストレス発散に買い物をしようと、以前から買おうとしていた本をいくつか通販で注文したんですよ。アマゾンとブックオフの2つに分けて。
同時に注文したらどっちのほうが早くつくかなー、と少々性根の捻じ曲がった競争を楽しもうと思いまして。
ちなみに手元の記録によると、注文したのはブックオフが29日PM10時頃、アマゾンは29日深夜でした。


まずは、発売前予約品に関してはkonozamaクオリティでお馴染みのアマゾン。
なるほど、しかし発売済商品の注文に関しては定評があるだけに、お急ぎ便じゃなくても翌30日には既に商品発送済み、31日の到着予定通りに届きました。
梱包も無駄に丁寧というか慎重というか、注文した本は一冊なのに文庫本30~40冊くらい詰められそうなダンボールというのはどうかと思いましたが、まあ「安全に注文品を届けてくれる」という意味では信頼できることが分かりました。

で、ブックオフ。
商品の発送通知メールが来ていた時間が、31日の夜。
つーかアマゾンの注文品を私自身が確認した後。レースにすらならんかった…
ちなみに梱包は紙袋にガムテープ止めというシンプルな形。中身は丸裸で、緩衝材やらビニールやら、何かしらの郵送対策をしている気配はナッシング。
本の端が若干ぐちゃってるのは多分元々そういう状態の中古品だったんだろうけど、これって梱包がテケトーなせいだ!って言われても仕方ないかもわからんです。注文したのが新品の商品だったら、もっと扱いが違ったんでしょうかねコレ?
過剰包装しないという点では個人的には評価してもいいと思うんですが、コミックを平積みの中間から数冊引き抜いて状態の良いモノを吟味するような神経質な人は、ブックオフ通販はやめておいたほうが無難かも…
って、そういう人はそもそも通販、まして中古本では買わないか。


というわけで、今回はアマゾンの勝利でした。
次回のアマゾン vs 楽天市場…なんてやる予定はまったく無いです。


オチとしては…
今回のレース、そもそも今回は商品が届く時間帯には留守だったので、もし同時くらいに届いても判断できなかったっていう、ね。
企画段階で既に大問題。見切り発車でグダグダだったんだぜ。
本がまた増えて置き場所に困るし、何だか大してストレス発散にならなかったっていう。
やっぱり買い物は商品を直に手に取って、現金一括払いが一番スカっとしますよね。うん。

世界で一番アホなヤツ。
そういう扱い、心得てよね。

関連記事
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1305-c92dd989

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT