ちらうらにっきちょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PCゲーム「ジェネレーションエクス -コードハザード-」体験版

4Gamer.net ― 仲間と一緒にダンジョンを冒険する「ジェネレーション エクス」の体験版をUp(ジェネレーション エクス -コードハザード-)

PCゲームでネトゲじゃないRPGだと、私は英雄伝説とかイースとかファルコム製のものしか知らないんですけど、珍しくそれ以外で気になったものがあったので。

4/30発売予定「ジェネレーションエクス」。
現在、体験版が配布中。
上記リンク先にてファイルのDLが出来ます。(124MB)



体験版を少し弄ってみたところ、ウィザードリィによく似た感じ。
当方、ウィザードリィシリーズはあまり弄ったことがないので、難易度やその他細かい部分は良く分からなくて比べられませんけど。
プレイヤー達は、街に現れた怪物を倒す国家の秘密組織に配属された素質のある学生戦士達という設定。ちなみにこの秘密組織の総司令官は校長先生。
現代舞台に多少サイバーとかファンタジーの要素が混じった世界観のようです。

オープニングイベントの後、まずはデフォルトもしくはキャラエディットで自由にプレイヤーキャラを作成し、6人パーティを組むことになります。
キャラエディットは名前愛称性格(以上3項目は規定文字数内で自由に入力可能)、性別(男女)、容姿(顔・髪型・配色・オプションパーツ・体型などの項目を、用意されたパーツの中から選択)、属性(善・中立・悪)、職業(8種類×それぞれ男女別、各職業に就くには要求されるステータスポイントを満たす必要あり)などの項目を設定して作成。
なお、製品版では分かりませんが、体験版ではステータスポイントに振り分けるボーナスポイントがランダムなので、なるべく多くのポイントを貰えるように決定・キャンセルを繰り返すのもありかと思います。3とか4だともったいないかも。とりあえず最大6ポイントまでは確認、もしかしたら粘ればもっと?(未確認)

そうして6人パーティを組んだ後は、支給された初期装備の回収を開発局で。アイテムの分類が細かくて、慣れるまでは大変かもしれません。
なお、パーティの小隊名も規定文字数内で自由に変更可能。
キャラエディットで作成できる最大人数は不明ですが、そこそこ多いものと思われます。

その後は最初の任務(イベント進行)へと向かうわけですが、その前に街をうろつくと、ストーリー進行を無視して、オープニングイベントで呼び出されたダンジョンに自由に出入りできます。

なお、このゲームではダンジョン内でパーティが全滅すると、別のパーティを向かわせて救出することなども出来るようです(当方まだ未体験)。ただし、時間が経つごとに全滅したパーティのほうにペナルティあり。最悪完全死亡=キャラデータの削除らしいので気をつけましょう。


データの保存は、コマンドメニューによる通常のセーブの他、自動セーブ機能もあり(詳しくはマニュアル参照)。
キーコンフィグは自由に出来るので、ゲームパッドなどを使用して使いやすく設定したほうがいいかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

| ゲーム総合 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://butimake.blog71.fc2.com/tb.php/1034-6b7337f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT